ハリボーイII

クセになりそう。

【国内記事】 2001年5月17日更新

 PCをいじっていると,肩がこる,目が疲れる,腰が痛いなど,さまざまな現象が起こる。座りっぱなしでPCを使うと,体にかなりの負担がかかるのだろう。

カチンコ?

 管洸精器の「ハリボーイII」は針治療用の針だ。サイズは長さ120×直径10.4ミリ,重量13グラムで,ボールペンのような形をしている。ハリボーイIIの後部をシャープペンの芯を出すようにカチカチとノックすると,先端側に電気が流れるようになっており,その電気が体の要所にあるツボを刺激するらしい。

 “ボタンを押すと電気が流れる”と考えれると,子供の頃に流行した「カチンコ」を思い出す。ガチャガチャで取ったり,ライターを壊して作ったりして遊んでいたものだ。このハリボーイIIを見ていると,そんな懐かしい記憶がよみがえる。

健康器具? それとも……

 ハリボーイIIを実際に使ってみると,しっかりとツボを刺激しているように感じる。針灸などの東洋医学は,西洋医学の“とりあえず切れ”とは違い,目に見えて何かが変わるものではない。そのため,ハリボーイIIが効果的だとはいいきれないが,ものすごく効いている感じがするのだ。

 ハリボーイIIから流れ出す電気を実際に見ることはできない。しかし,体の一部にあててノックすると,ビリリとする。その刺激がたまらない。電流の指向性が強いのか,ツボがある位置でペンを寝かしたり立てたりするように何度かノックするのだが,そうしているうちにツボにピッタリと入るときがある。

 そのときの体を貫くような刺激というか衝撃がすごいのだ。「ぐぉー,キクー」という言葉が素直に出てきてしまう。刺激のタイプこそ違うが,温泉に入ったときの「うぅー,気持ちいい」といういってしまう感覚に似ていると表現すれば分かりやすいだろう。

妙齢のご婦人も刺激に酔っています

 バツゲームなどでハリボーイIIが使えるかもしれない。ハリボーイIIのビリっとくる感覚を体験したことがない人に使えば,その人はかなり驚くハズだ。ハリボーイIIを使う前に,すごく痛いなど適当にふき込んでおけば,効果は倍増するだろう。バツゲームだけではなく,カチンコのように,イタズラで使うという方法もある。

 最近は,バッテンやハッパ,魔法のキノコなど簡単に入手できるらしい。しかし,そんなチープな刺激を求めて麻薬に手を出すより,ハリボーイIIで刺激を味わったほうが,健康的で気持ちイイぞ。

メーカー 商品名 価格
管洸精器 ハリボーイII 2200円

[青木瑞浩,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!