シャープ,12.1型液晶搭載モデルとしては世界最薄のノートPCを発売

シャープは5月17日,12.1型液晶搭載モデルとしては世界最薄の製品「PC-MT1-H1/H1S」とSDカード/スマートメディアスロット搭載の10.4型液晶搭載モデル「PC-SX1-H1」2機種を発売した。

【国内記事】 2001年5月17日更新

 シャープは5月17日,「メビウスノート」シリーズのノートPCの新製品として,12.1型液晶搭載モデルとしては世界最薄の製品「PC-MT1-H1/H1S」と,SDカード/スマートメディアスロット搭載の10.4型液晶搭載モデル「PC-SX1-H1」の2機種を発売した。PC-MT1-H1/H1Sは6月23日から,PC-SX1-H1は6月30日から発売される。これらは同社の販売していたノートPC「PJシリーズ」の後継機としての位置付けとなる。

薄さ1.6センチ「PC-MT1-H1/H1S」

 「PC-MT1-H1/H1S」は薄さ16.6ミリ,重さ1.31キロで,「12.4型液晶搭載モデルとしては世界最薄,最軽量」(シャープ調べ)というものだ。

 写真を見ていただけばお分かりのように,確かに薄い。これは液晶ディスプレイを支えていたフレームをなくし,金属製のマスクやカバーで代用するという「キャビネット1体型表示ユニット」や,本体内部にマグネシウム製フレームを配した「ボックス型ラーメン構造」などの技術によって開発されたものだ。

 薄さの工夫はキーボード面にも施されている。ノートを折りたたんだ状態から開くと,キーボードがせりあがってくるという「ポップアップ式」を採用し,薄型でも3ミリのストロークを確保している。

 CPUにはインテルの超低電圧版モバイルPentiumIII/500MHzを採用し,バッテリーは標準で3.3時間,別売りのバッテリーパックを装着すると約10時間もつ。

 LANインターフェースを標準で装備しており,通常のPCカードスロットに加えコンパクトフラッシュカードスロットも搭載している。

 シャープ広報によると「コンパクトフラッシュスロットを搭載したのは今後PHS通信などの流行をにらんでのこと。軽いため持ち運びやすく,ネクタイをしめてバリバリ仕事する人向けのPCだ」

 主なスペックは以下のとおり。

ディスプレイ 12.1型XGA低反射ブラックTFT液晶
CPU 超低電圧版PentiumIII/500MHz
OS Windows Me
メモリ SDRAM 128Mバイト
HDD 20Gバイト
ドライブ FDD別売り,CD-ROM別売り
インタフェース USB×2,CRT:アナログRGB×1,ヘッドホン出力×1,マイクロホン入力×1,LAN,カードスロットPC/CF
サイズ(幅×奥行き×高さ) 282×232×16.6ミリ
モデム 56Kbps
重さ 1.31キログラム
バッテリー駆動時間 約3.3時間
価格 オープンプライス(実売20万円前後)

 なおMicrosoft OfficeXP Personalを搭載しているのがPC-MT1-H1S,いないのがPC-MT1-H1となる。

ザウルスと連携できる「PC-SX1-H1」

 10.4型液晶を搭載した「PC-SX1-H1」は,B5サイズのノートPCだ。こちらはコンパクトフラッシュではなく,SDカード/スマートメディアスロットを搭載している。

 これは同社の製品である「ザウルス」やデジカメなどと連携できることを目的としたもので,映像や音楽を手軽に扱える。

 「PC-MT1-H1/H1Sが(仕事などで)“しっかり使う”ことを目指したものとすると,PC-SX1-H1は“いろいろ使う”ためのもの。アクティブにカジュアルに,バッグにいれて持ち運んでほしい」(シャープ広報)

 こちらもLANインターフェースを標準で装備しており,CPUにはCrusoeを採用。標準バッテリーで約5時間,別売りのバッテリーをつなげると10時間動作する。

 「今回発表の2機種でそれぞれ採用CPUが違うのは,いわば見極めのため。IntelとCrusoe,どちらに軍配があがるのか注目している」(シャープ広報)

 重さは1.43キログラムと,B5サイズでありながらPC-MT1-H1/H1Sの1.31キログラムより重い。実は今回の製品開発にあたり,液晶チームは先にPC-MT1-H1/H1Sの開発に取り組んだ。このためB5サイズのPC-SX1-H1は,前述したような薄型化最新技術の導入が,事実上間に合わなかったのだ。今後それらの技術が,B5サイズのSXシリーズに導入される可能性はあるという。

 主なスペックは以下のとおり。

ディスプレイ 10.4型XGA,TFT液晶
CPU TM5600/600MHz
OS Windows Me
メモリ 128Mバイト
HDD 20Gバイト
ドライブ FDD別売り,CD-ROM別売り
インタフェース アナログRGB×1,USB×3,ヘッドホン出力×1,マイクロホン入力×1,LAN,PCカードスロット,SD/スマートメディアスロット
モデム 56Kbps
サイズ(幅×奥行き×高さ) 251×205×23.7ミリ
重さ 1.43キログラム
バッテリー駆動時間 約5時間
価格 オープンプライス(実売18万円前後)

 この2機種はOSとしてWindows Meがプリインストールされている。これら2機種および21日以降発売のWindows Me搭載モデルについては,5月25日から2002年1月31日までの「Microsoft Windows XP有償アップグレードキャンペーン」の対象機種になる予定だ。

新たなモバイル機器として

 シャープはPDA分野においてザウルス,携帯電話分野でもカメラ付き端末など特徴的な製品を市場に送りだしている。ノートPCも,これらモバイル商品の1つとして扱っており,製品の軽薄短小化に注力する予定だ。

 今回の製品ではCPUは,さほど高速なものではなかった。シャープとしてはそういった点よりも,ユーザーのアンケートの結果要望が多かったという,製品の軽量化やバッテリーライフの延長について,より重点的に積極的に取り組むつもりだという。

関連記事
▼ コンセプトを持ったノートPCに向けて──メビウスFJ-500R

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!