J-フォン,今後不具合の可能性のある2730台の携帯電話を回収交換へ

【国内記事】 2001年5月18日更新

 J-フォングループは5月17日,7月から実施するネットワークのバージョンアップに伴い,販売済みの2730台の携帯電話に不具合が生じる可能性があることを発表した。対象となる携帯電話を所有しているユーザーに対し無償交換に応じる。

 対象となるのは三菱電機製である「タイプD」,「タイプD2」,「タイプXC」,「DP-221」の4機種で,これらは平成7年から9年にかけて2730台が販売されている。不具合の内容は,ネットワークバージョンアップ後に制御情報を受信すると,発着信が正常に動作しなくなるというものだ。

 同社は対象機種を所有しているユーザーにダイレクトメールなどで告知を行っており,新しい三菱製の携帯電話「J-D03」と無償交換に応じる。

 5月21日から6月20日まで,「DP-221アップグレード特設センター」(0088ー240ー999)が設置される。また,J-フォンホームページで詳細が発表されている。

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!