KDDI,「KDDI IP-VPNサービス」などを12月17日より開始

【国内記事】 2001年12月10日更新

 KDDIは12月10日,「KDDI IP-VPNサービス」などにおける「IRAS」(IPsec Remote Access Service)および「インターネット接続サービス」のサービスメニュー拡充などを,12月17日より開始すると発表した。

 「IRAS」は,IPsec(IPセキュリティプロトコル) を利用し,公衆インターネット網を介して,IP-VPNやFR/CRのポートにアクセスする法人向けサービス。これにより,インターネット環境さえあれば,国内・国際を問わず,自社イントラネットへの高セキュリティーかつ安価なアクセスが可能となる。

 契約一時金は(1契約毎・契約時のみ)10万円。基本料金は (1契約毎/月) 3万8000円。ID料金は(ID毎/月)2000円。またポート料金は,64Kbps 1万1000円から。

 また,インターネット接続サービス」(GW型)は,KDDI局舎内に設置したインターネットGWを介して,IP-VPN網を経由したインターネット接続を提供するサービス。KDDI局内にGWを設置することで,インターネットからVPN網へのアクセスを遮断する。そのため,ユーザーの自宅にFW (Fire Wall) 機器を設置することなく,外部からのアクセスを排除したインターネットへの接続が可能となる。また「GW型」はIP-VPN単位での契約となるため,1つの契約で,すべてのポートからインターネット接続が可能となる。料金は,64Kbps 2万6000円から。インターネット接続料金は,1万円から。

 また同社は,「IP-VPNインターネット接続サービス」の料金値下げを2002年1月1日より実施すると発表した。192Kbpsのものは,5万2000円から3万円,256Kbpsのものは,6万1000円から4万0000円。384Kbpsのものは6万9000円から5万4000円となる。

関連リンク
▼ KDDI ニュースリリース
▼ au(KDDI)

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!