ペンで書いた文字を携帯電話に転送──ドコモが技術協力

小型カメラ内蔵のペンで特殊加工された紙に書かれた文字や絵を,BluetoothでPCに送る「アノト・ファンクショナリティ」。NTTドコモは技術協力を表明,FOMAとの連携を図る。

【国内記事】 2002年2月28日更新

 アノト日本は2月28日,スウェーデンのAnoto ABが開発した「アノト・ファンクショナリティ」を日本で展開するにあたり,アノトコミュニケーションズを設立,併せてアノト・プロジェクト・コンソーシアムを組織化すると発表した。

 アノト・ファンクショナリティは,Bluetooth内蔵のペン (アノトペン) で紙に入力した文字や絵を,PCや携帯電話に転送する技術 (4月13日の記事4月26日の記事参照) 。

 「アノト・プロジェクト・コンソーシアム」を通じて日本での事業を展開する予定で,コンソーシアムには,NTTドコモが参加,技術支援を行うことが決まっている。アノトによれば,他キャリアも参加に向けて動いているという。


アナログ感覚で文字入力が可能なアノトペンと専用紙

 発表会ではNTTドコモによるデモンストレーションが行われ,Bluetoothを経由してPCに送り込まれたアノトペンの文字データを,携帯電話のディスプレイに表示させる様子が紹介された。またアノトペンの具体的な利用シーンを想定したビデオクリップが公開され,街角から知り合いに手書きの文字を送信したり,手書きの商品オーダーを送ったり,メモに書きつけたデータを携帯電話に送り込むといった事例が紹介された。

 NTTドコモが開発を進めているのは,アノトペンが読み取ったデータをPC経由で携帯電話に送るためのPC用アプリケーション。「PCに送られたデータを簡単な操作で携帯にメールできるアプリケーションを開発している。JPEGの添付ファイルとしてPCから携帯電話側に送る仕様を考えており,画像添付が可能なFOMAでの展開を考えている」(NTTドコモ法人営業本部 榊壮一氏)

 また,アノトペンに対応するBluetooth内蔵携帯電話も,時期は未定としながらも,視野には入っているという。Bluetoothが内蔵された携帯電話があれば,PCを介さず,アノトペンで書き付けた手書き文字のデータを直接,携帯電話に送り込むことが可能となる。

 海外では4月より,vodafoneとソニー・エリクソンがBluetooth内蔵携帯電話とアノトペンのセットを発売し,スウェーデンでサービスを開始する予定。その後GSM圏の各国に向けて展開していく計画だという。


vodafoneとソニー・エリクソンのBluetooth内蔵携帯電話とアノトペンのセット

 なお,アノトペンは,Serial Port ProfileとDial-up Networking Profileをサポートしている。スウェーデンおよびその他のGSM圏内で発売されるアノトペンはBluetooth 1.1準拠だが,日本で発売するアノトペンは,「発売開始時に仕様が策定された最新のバージョンに準拠する予定」 (Anoto 事業戦略開発マネージャーLars Rosengren氏)。

関連記事
▼ オンラインショッピングも“ペン”で記入するだけ──Bluetooth対応「アノトペン」
▼ Bluetooth内蔵アノトペンの仕組みは?──「アノトペン」

関連リンク
▼ アノト日本

[後藤祥子,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!