ドコモ,携帯やFOMAからのmopera・留守番電話サービス通信料を値下げ

【国内記事】 2002年4月11日更新

 ドコモは4月11日,携帯電話やFOMAなどからインターネット接続サービス「mopera」や留守番電話サービスなどの利用にかかる通信料を値下げすると発表した。値下げ幅は最大で31%。6月1日から実施する。

 moperaは,携帯電話やFOMAから通信料のみでインターネットに接続できるサービス。今回の値下げにより,回線交換方式(携帯電話の場合9.6Kbps,FOMAの場合64Kbps)の通信料金が10%程度割引になる。

 改訂後の料金の例は以下の通り。そのほかのプランに関しても値下げを行うが,値下げ率はそれぞれ異なる。また,「長得プラン」「シティフォン」についても併せて見直しを行うとしている。

プラン現行通信料改訂後通信料値下げ率
プランA(平日昼間の場合)100円/3分70円/3分31%
FOMAプラン150・mopera(標準タイムの場合)129円/3分117円/3分9%
FOMAプラン150・留守番電話(標準タイムの場合)72円/3分66円/3分8%

関連リンク
▼ ドコモ
▼ mopera Web Station

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!