J-フォン、NEC製写メール対応端末「J-N05」を発売

J-フォンは、NEC製の写メール対応端末「J-N05」を6月上旬以降発売する。TFTカラー液晶を搭載、11万画素のCMOSモバイルカメラを搭載している。

【国内記事】 2002年5月9日更新

 J-フォンは5月9日、NEC製の写メール対応端末「J-N05」を6月上旬以降発売すると発表した。背面液晶搭載の折りたたみ型のボディで、ファインシルバーとダークグレーの2色が用意される。希望小売価格は4万5500円。


「J-N05」ファインシルバー正面とダークグレー側面


「J-N05」ダークグレー正面と背面

 ディスプレイには2.1インチの6万5536色TFT液晶を搭載、ソフトウェア処理により、最大26万色の表示が可能。液晶は高詳細を特徴としており、160×216ピクセル表示に対応している。

 キーボード部のバックライトは「エメラルド」「アメジスト」「トパーズ」「パール」「アクアマリン」「サファイア」「ルビー」の7色から選択可能。120×30ピクセルの背面ディスプレイには、待ち受け中の時計表示、着信などの情報のほか、新たにメールおよびステーションの着信タイトルのテロップ表示が可能になった。

 写メール用のカメラは総画素数11万画素(有効画素数10万画素)のCMOSカメラを搭載。従来機種では1枚だったレンズを2枚搭載したツインレンズ(F値2.0)の採用により、明るくゆがみの少ない画像を撮影できる。また、被写体の追随性を追求し、撮影時のブレが低減されているという。撮影した画像には「モノクロ」「セピア」「明るさ」「コントラスト」の効果をかけられる。

 撮影モードは、メール添付可能なモードとして、静止画撮影と60×80ピクセルの最大4コマアニメーションのメールアニメ撮影が用意される。またJ-N05本体に保存可能なモードとして最大9コマ連写可能なファインアニメ撮影のほか、動画に対応したアクションビュー撮影が行える。

 アクションビュー撮影は、動きのある映像を撮影し、携帯電話で再生を行える機能。88×120ピクセルの動画を最大5秒間、秒間4フレームで撮影を行える。撮影された動画のメール添付および送受信は行えない。

 Javaおよび3Dポリゴンに対応、電卓・待ち受けアプリがプリインストールされる。Javaアプリのフォルダ容量は約3Mバイト。

  • プリインストールされるJavaアプリ

シアンブルーの大冒険2
生活ツール館
電卓
通話シチョーリツ

 着信メロディは、携帯電話にあらかじめ内蔵された40和音の着メロは再生可能となっているが、着メロサイトなどに用意されるパケット通信対応端末向け40和音着メロは利用できない。

  • 内蔵される40和音のオリジナル着信メロディ

PSALM
GET BACK
Take The A Train
津軽じょんがら節
テキーラ
ジムノぺディ
春の歌
モーツァルト交響曲40番
アルプス一万尺
パルプフィクション
アベマリア
G線上のアリア
My Happiness

J-N05の主なスペック

サイズ48×97×26
重さ約108グラム
通話時間/連続待ち受け時間約120分/約450時間
1画面最大表示文字数(全角)169文字(13文字×13行の場合)その他10文字×10行、8文字×8行の表示が可能
メール保存容量受信:510Kバイト、送信:120Kバイト
着信メロディ和音数内蔵楽曲40和音対応
Javaアプリ保存件数最大60件
ボディカラーファインシルバー、ダークグレー

関連リンク
▼ J-フォン
▼ ニュースリリース

[後藤祥子,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!