Mobile:NEWS 2002年6月4日 03:27 PM 更新

J-フォン、写メール端末の新機種2モデルを7月上旬以降発売

J-フォンは、7月上旬より三菱製「J-D06"graphica"」、東芝製「J-T07」の写メール端末2機種を順次投入する。

 J-フォンは7月上旬以降、写メール端末の新モデル2機種を順次投入する。いずれもパケット通信には対応していない。

 三菱電機製「J-D06"graphica"」は、凹凸の少ないスタイリッシュなフォルムにオレンジ/ブラック/シルバーのコントラストによるカラーリングが特徴の写メール端末。ディスプレイは132×162ピクセルの4096色表示TFD液晶が搭載される。


三菱製ストレートタイプの写メール端末「J-D06"graphica"」

 背面には人工網膜チップ搭載CMOSモバイルカメラを搭載している。画素数は非公開。撮影した画像には、エリア別情報配信サービス「ステーション」の位置情報との連動により撮影エリア情報も自動的に保存される。

 カメラはズームには非対応。エフェクトは、カラー、モノクロ、セピア、ネガポジ、ポスタリゼーションなどが用意される。撮影した画像は約10種類用意されるフレームによる加工が行え、撮影可能な画像サイズは120×120ピクセル。静止画だけでなく、閲覧用のアニメ撮影にも対応予定となっている。

 日本語変換には「ATOK」を採用。また、メール作成時は文字数によりメールのモードがスカイメールからロングメールに自動的に切り替わる仕様になっている。

 3Dポリゴンエンジンが搭載され、Javaアプリにも対応している。希望小売価格は3万5000円。

  • 主なスペック

サイズ(幅×高さ×厚み)48.2×132.5×19.5ミリ
重さ約97グラム
連続通話時間約130分
連続待ち受け時間約320時間(省電力モード時)
1画面最大表示文字数110文字(11文字×10行)
メール受信保存容量250Kバイト(スカイメール約1000件)
着信メロディ和音数16和音
Javaアプリ保存件数最大1Mバイト
ボディカラーメタルオレンジ
内蔵着メロスペースチャンネル5、燃えよドラゴン、ボレロ、威風堂々など(予定)
内蔵Javaアプリ通話シチョーリツ、珍さんおうち自慢(予定)
希望小売価格3万5000円
発売時期7月上旬以降

 東芝製「J-T07」は、有効画素数10万画素のCCDモバイルカメラ搭載の写メール端末。2Mバイトの画像専用メモリが内蔵され、最大約500枚の画像を保存できる。

 搭載されるカメラは2倍および4倍ズームが可能。エフェクトは白黒、ネガなどが用意され、閲覧用アニメ撮影にも対応予定。撮影した画像はフレーム(約20種)による加工が行える。


東芝製折りたたみタイプの写メール端末「J-T07」。左がパールシルバー、右がシャインネイビー

 ディスプレイは2.1インチ6万5536色表示のポリシリコンTFT液晶を採用。144×176ピクセル(QCIF)の解像度を実現している。

 背面に用意されるLEDは、発信や着信時に7色に発光し、相手ごとに色の設定が可能。未確認情報があると、イルミネーションが点滅し、発光色で未確認情報の種類が分かる。

 日本語変換には、入力予測機能および学習機能を備えた"Mobile Rupo"を採用。辞書には12万語を収録している。

 なお、Javaには対応していないため、Javaアプリは利用できない。

 希望小売価格は4万円。

  • 主なスペック

サイズ(幅×高さ×厚み)47×93×25ミリ
重さ約105グラム
連続通話時間約110分
連続待ち受け時間約330時間
1画面最大表示文字数80文字(10文字×8行)、48文字(8文字×6行)
メール受信保存容量1.5Mバイト(スカイメール約1000件)
着信メロディ和音数16和音
バイリンガル一部対応(シンプルモード設定時のみ)
内蔵着メロオリノコフロウ、ピアノコンチェルト、AVE MARIA、アルハンブラの想い出など(予定)
ボディカラーパールシルバー、シャインネイビー
希望小売価格4万円
発売時期7月上旬以降

 なおいずれの端末も発売前のため、一部データの変更やバージョンアップの可能性もある。

関連リンク
▼ J-フォン

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!