Mobile:NEWS 2002年6月7日 08:13 PM 更新

ジェネリックメディア、ストリーミング配信技術をFOMAに対応


 ジェネリックメディアは6月7日、動画変換・ストリーミング配信技術「Generic Media Publishing Service」(GMPS)を、新たにNTTドコモのFOMAを使ったストリーミング映像配信実験「Vライブ」に対応させると発表した。

 GMPSは、MPEG-1/MPEG-2/AVIなどの形式でマスター動画ファイルを用意すれば、ファイルをリアルタイムで変換し、複数の再生端末/OS/再生ソフト/ビットレートに対応させることができるコンテンツプロバイダー向けのサービス。これまでのPC、PDAに加え、新たにFOMAにも対応する。コンテンツプロバイダーは同サービスを利用して、マスターファイルを端末ごとに変換せずに、PC/PDA/FOMA向けに動画を配信できる。

 また同社は、ソフトバンクグループとビー・ビー・テクノロジー(BBT)がGMPS技術の技術検証を開始すると発表した。ソフトバンクグループとBBTは、ASDLサービス「Yahoo!BB」ユーザー向けサイトでの動画配信に同技術を利用する。

 同社はさらに、Music.co.jpと業務提携を締結したと発表した。Music.co.jpは、アニメコンテンツ、音楽コンテンツなどの動画配信サービスに同技術を利用する。また同社は今後、コンテンツホルダーなどに同社の課金システムとGMPSを組み合わせたASPサービスを提供するとしている。

関連リンク
▼ ジェネリックメディア
▼ NTTドコモ
▼ ソフトバンク
▼ ビー・ビー・テクノロジー
▼ Music.co.jp

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!