Mobile:NEWS 2002年6月11日 09:09 PM 更新

スタジオブルテリア、モバイル機器用動画・アニメ再生ソフト


 スタジオブルテリアはこのほど、組み込み機器向け動画・アニメーション再生ソフト「FLX Player」を発表した。

 Javaやアセンブラ、Cなどで記述でき、携帯電話やカーナビ、デジタル家電など各種機器に柔軟に対応できる。同社の独自技術「ORC」(Object Runtime Control:オーク)を搭載し、静止画や動画コーデック、アニメーション、テキスト、音声など各種オブジェクトを再構成することで表示画面中に動画像を生成する。メモリや処理能力、通信速度が限られている機器でも動画を再生できるという。

 同社は5月31日、セイコーインスツルメンツ、クワッドエレメンツと共同で携帯電話向け動画配信サービス「AniCaJp」を開始している。FLX Playerを使ったサービス第1弾で、Java端末で動画を再生できる。

 今後は各種機器やシステムLSIに搭載するための技術開発を進め、家電メーカーなどとのアライアンスを展開する計画。

関連リンク
▼ スタジオブルテリア
▼ AniCaJp

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!