Mobile:NEWS 2002年6月12日 08:56 PM 更新

ヤマハ、台湾のiモードに16和音着メロを配信


 ヤマハは、台湾KG Telecommunicationsが始めるiモードサービス向けに、16和音着信メロディの配信サービスを6月20日から始める。

 16和音着信メロディの配信は、台湾では初めて。新サービス「i-MeloRing」(i-美麗鈴)は同社製16和音音源チップを搭載した端末に対応する(当初はNEC製N530i)。まず約500曲をそろえ、料金は3曲/30台湾ドル(約100円)か、8曲/60台湾ドル(約200円)。初年度の会員数10万人、売り上げは2200万台湾ドル(約8000万円)を見込んでいる。

 ヤマハは日本国内で約330万人に着信メロディを配信しており、ノウハウを海外展開で活かす。台湾での事業は現地合弁会社の功学社ヤマハ(台北市)を通じて行う。

関連記事
▼ NEC、台湾KG Telecomからiモード端末受注

関連リンク
▼ ヤマハ

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!