Mobile:NEWS 2002年6月14日 09:21 PM 更新

ACCESS、504i対応の赤外線プロトコルスタック


 ACCESSはこのほど、赤外線通信プロトコルスタック「IrFront」の新バージョン「IrFront v2.0」を発表した。NTTドコモ「504i」シリーズの赤外線通信機能を利用して、デジカメやPOSなどからインターネットに接続できるようになる。

 「IrFront v2.0」は、デジタルカメラやプリンタ、POSシステムなどの機器に、赤外線通信機能を追加するためのプロトコルスタック。

 新たに504iシリーズの「vTrigger」機能をサポートした。IrFront v2.0を搭載するデバイスから、iアプリを起動することができるようになるという。これを利用することで、デジカメなどから504i経由でインターネットに接続できる。

 またモバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)が策定したオブジェクト交換インプリメンテーションガイドライン仕様「IrMC Level4」をサポート。異なるデバイス間で、データ転送用のプロトコル「OBEX」に基づいたデータを相互に送受信できる。

 開発キット「IrFront v2.0 SDK」の出荷も開始した。基本パッケージが400万円、IrMCオプションパッケージが100万円など。

関連リンク
▼ ACCESS

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!