Mobile:NEWS 2002年6月19日 02:45 PM 更新

J-フォン、企業向けにJavaアプリのクローズド配信環境を提供


 J-フォンは6月18日、パケット通信対応J-フォン端末向けJavaアプリの企業利用を可能にするため、アクセス可能なユーザーを制限できるクローズドなアプリ配信環境を提供すると発表した。

 アクセスを特定ユーザーに限定したい法人ユーザーからの要望に応えた。SI事業者や企業の情報システム部門がコンテンツ・アグリゲータと契約することで、Javaアプリをクローズドな環境で配信できる。提供は6月19日から。

 当初のコンテンツアグリゲータは、スパイシー・ベクターとNEC。

 NECは、ダウンロードルートを専用線化することでセキュリティを確保した「Javaアプリダウンロード ビジネストラックサービス」の運営を始める。利用者がコンシューマではない場合、これまで制限されていた端末内の位置情報を参照する機能を開発できるという。利用料金は1契約当たり月額5000円。1契約で10アプリを格納できる。

関連リンク
▼ J-フォン

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!