Mobile:NEWS 2002年6月26日 04:26 PM 更新

ACCESS、Palmにブラウザ技術を提供

ACCESSとPalm Sourceが提携。「NetFront」で培ったブラウザ技術をPalm OS 5に提供する

 ACCESSは6月26日、Palm OS 5に搭載されるWebブラウザに、同社が持つコア技術を提供すると発表した。ACCESS米国法人と米Palm Sourceが複数年契約を結び、Webブラウザ機能のOSへの統合を共同で進める。

 ACCESSの組み込み機器向けWebブラウザ「NetFront v3.0」の技術をPalm OS 5に提供する。SSLによるセキュア通信機能やマルチメディア機能、ワイヤレス通信機能などがサポートされる。ACCESSは「同技術の搭載で、Palm OS 5は個人・企業にとってモバイルインターネットを利用するための優れたプラットフォームとして確立されるだろう」としている。

 契約により、ACCESSは無効1年間で最低1億5000万円の売上を見込んでいる。Palm SourceのCPO(Chief Products Officer)、Steve Sakoman氏は「ACCESSは標準化団体に活発に参加している上、最先端技術を兼ね備えている」と提携の理由をコメントしている。

関連記事
▼ [WSJ] Palm OS 5、PDAメーカー向けに出荷開始
▼ 秋に3つの新Palm――100ドルモデルやOS 5搭載モデル

関連リンク
▼ ACCESS

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!