Mobile:NEWS 2002年8月29日 07:11 PM 更新

ホンダ、ネットを統合した次世代カーナビシステムを発表


 本田技研工業は8月29日、カーナビゲーションシステムと携帯電話、PCを統合させた双方向情報ネットワークサービス「インターナビ・プレミアムクラブ」を発表した。今秋発売の新型「アコード」から提供を開始する。サービスは新車登録から3年間無料で利用できる。


 「インターナビ・プレミアムクラブ」は、音声認識に対応した新開発のカーナビ「Hondaナビゲーションシステム」とカーナビ向け情報配信サービス「インターナビ」をベースにしたサービス。カーナビ、PC、携帯電話を専用の「インターナビ情報センター」と結び、道路情報などを配信する。

 「Hondaナビゲーションシステム」は、音声認識機能と通信機能を備えたカーナビ。カーナビの基本操作のほか、エアコンやオーディオの操作や音声メモの録音、携帯電話のハンズフリー通話も可能だ。またふらつき運転検知機能や前方のカーブを予告する走行アシスト機能を装備した。モデムも内蔵し、情報端末として利用できる。

 「インターナビ・プレミアムクラブ」は同カーナビを利用。携帯電話を接続し、道路交通情報を入手できるほか、オドメーターの走行距離をベースにオイル交換時期などのメンテナンス情報も入手できる。

 またニュースや電子メール、目的地の天気予報などのコンテンツも配信。カーナビにコンテンツの内容を読み上げさせることができるほか、受信した画像を壁紙にしたり、位置情報を元に目的地を設定したりできる。またコンテンツに電話番号が含まれていた場合は、ハンズフリーで電話をかけることができる。

 同サービスユーザー向けに、PC・携帯電話向けユーザー専用サイトを用意。車の写真や走行距離、メンテナンス情報などを確認できる。

 またカーナビ用の最新地図DVD-ROMを新車購入から初回車検までの3年間無料で更新する。

 同社は、軽自動車を除くほとんどの車種を順次、同カーナビに対応させるとしてる。

関連記事
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!