Mobile:NEWS 2002年10月28日 05:11 PM 更新

ケンウッド、携帯電話撤退へ

J-フォン向けに携帯電話の製造を行っているケンウッドが、携帯電話事業から撤退する方向だ。既に新規開発は行っておらず、次世代機の受注予定もない

 ケンウッドは「将来的に携帯電話事業から撤退する方向」であることを明らかにした。現在、J-フォン向けに携帯電話の製造を行っているが、「次世代端末および現行方式の後継機に関して受注の予定がない」(ケンウッド)状況。新規開発は行っておらず、事業は縮小傾向にある。

 同社は今年発表した「抜本再生計画アクションプラン」の中で、携帯電話の製造を行う子会社山形ケンウッドの大幅なリストラを明らかにしている。「リストラは進んでいるが、時期や人数は確定していない」(ケンウッド)。2003年3月までには明確なコメントが出せるとしている。



関連記事
▼ J-フォン、より使いやすい「シンプルフォン」発売
J-フォングループは従来より大きいボタン、大きく読みやすい文字表示などを採用した携帯電話3機種を発表した。

▼ J-フォン、SDカード対応「J-SH51」、40和音ステレオサウンド「J-K51」発表
J-フォンのパケット対応端末が遂に発表された。シャープ製の「J-SH51」は26万色相当のTFT液晶にVGAのカメラを搭載。SDカードスロットを備え、MP3再生も可能。ケンウッド製の「J-K51」は、ステレオスピーカーを備え、40和音の着信メロディを奏でる写メール端末だ。


関連リンク
▼ ケンウッド

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!