Mobile:NEWS 2002年11月21日 04:30 PM 更新

ドコモ、上限額を超えると利用停止される料金プラン「リミットプラス」を提供

NTTドコモは、あらかじめユーザーが設定した上限額を超えると通話やパケット通信が行えなくなる料金プランを新設した

 NTTドコモは、1カ月の利用上限額をあらかじめ設定し、それを超えると通話とパケット通信の利用が停止される料金プラン「リミットプラス」を提供する。12月1日より受付を開始、12月通話分から適用される。

 「リミットプラス」の基本料金は、無料通話分2200円を含む4300円。これに上限額3000円の3000円コース、上限額5000円の5000円コース、上限額7000円の7000円コースのいずれかを付けることになる。

 上限額を超えると、翌日午前6時頃から発信通話およびパケット通信の利用が停止される。利用停止後でも110番、119番への発信、着信通話は行える。

 上限額は月の途中でも1000円単位、9000円まで何回でも増やせる。利用停止後に上限額を増やしたい場合は「*8187」をダイヤルし、ガイダンスに従って設定を行う。また、利用停止後に送られたメールはiモードセンターで720時間、最大50件まで保存される。

 なお、月の途中でのコース変更は行えず、変更を申し込んだ翌月からの変更となる。

 新料金プラン設置のいきさつについてドコモは「使いすぎを懸念する人でも安心して使えるようにするため」と話している。

 利用停止にあたって、事前のアナウンスは特にないといい、心配な場合は157にダイヤルして確認するなどの注意も必要。

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ NTTドコモ

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!