Mobile:NEWS 2002年12月16日 09:35 PM 更新

ハドソン、言葉を着信ボイスにできるグリーティングメールサービス


 ハドソンは、アルカディアと共同で、携帯電話向け音声合成システムを開発した。

 両社が開発したのは、携帯電話からユーザーが文字を入力してサーバに送信すると、サーバ側で「着信ボイス」に自動変換するシステム。携帯電話の限られたメモリ容量のなかで「いかに多くの文字を音声データに変換、言葉として再生できるか」という点にフォーカスして開発され、20−50文字程度の文章を「着ボイス」データとして変換可能になった。

 ハドソンは12月16日から、この技術を採用したコンテンツ「音声メール」を、iモード向け着信メロディサイト「取り放題¥100」内で提供する。


(C)HUDSON SOFT

 「音声メール」は送信者が入力した文章を受信者が音声データとして受け取り、女性の声で再生されるメッセージを聞くことができるサービス。文章内の絵文字(拡張絵文字は除く)に合わせた効果音をメッセージに付け加えることもできる。

 「P504i」「P504iS」「D504i」の3機種では、送る側が送信時の気分を設定すると、それに合せたBGMが音声メールに追加される。

 受信側には着信ボイス再生専用ページのURLが記入されたメールが届き、再生専用ページから音声データをダウンロードして「着信ボイス」を聞くことができる。

 「504i」「504iS」シリーズ端末では、音声メールの作成や受信が行える「iアプリ」も利用可能。

 対応機種は、NTTドコモのiモード端末で、16和音以上に対応し、「着信ボイス」が再生可能な機種。アクセスは「iMenu」-「メニューリスト」-「着信メロディ/カラオケ」-「総合」-「取り放題\100」から。

関連リンク
▼ ハドソン

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!