Mobile:NEWS 2002年12月16日 11:35 PM 更新

携帯向け画像変換ASPサービス「Keitai Picture」がLモードに対応


 富士写真フイルムは12月16日、携帯電話向け画像変換ASPサービス「Keitai Picture」が来年1月からLモードに対応すると発表した。

 Keitai Pictureは、1枚のオリジナル画像を元に、配信先の機器に合った画像を生成して配信するサービス。これまでiモード、J-スカイ、EZweb向けに変換を行ってきたが、Lモードへの対応を果たした。Keitai Pictureのオプションとして、月額1万円で提供する。

 LモードはNTT東日本・西日本が提供する固定電話向けのコンテンツサービスで、11月末時点で約28万契約。コンテンツ数は666となっている。対応する端末も、これまで43機種が販売されており、うち約半数がカラー、カラーのうち半数が4096色表示以上となっている。コンテンツプロバイダからは、当初からLモード対応への要望が多く、今回対応を果たした。



関連記事
▼ 富士写の「Keitai Picture」が携帯電話の女性向け通販サイトに採用
富士写真フイルムは、同社の画像変換ASPサービス「Keitai Picture」(6月25日の記事参照)が、シムリーが運営する携帯電話の通販サイト「IMAGE」に採用されたことを発表した

▼ iショットの秘密〜富士写の技術で画質向上
ドコモのカメラ付き端末から、画像付きメールを送るときに必ず利用するのが「iショットサービス」だ。実は、画像を補整し、送り先の端末に合わせてサイズや画質を調整するという富士写真フイルムの技術「pixabase2」が使われている

▼ 携帯端末に合わせて画像を最適化して表示するASPサービス 富士写
富士写真フイルムはこのほど、携帯端末に合わせて画像を最適化して表示できるASPサービス「Keitai Picture」のメニューに、「Proxyタイプ」を追加した。

▼ 富士写の携帯向け画像変換サービスが背面液晶に対応
富士写真フイルムは10月15日、携帯電話向け画像変換ASPサービス「Keitai Picture」に、端末の背面液晶ディスプレイに画像を最適化する機能を11月に追加すると発表した。


関連リンク
▼ Keitai Picture
▼ 富士写真フイルム

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!