Mobile:NEWS 2002年12月17日 05:23 PM 更新

日本テキサス、PDAや携帯電話向け低電力降圧型DC/DCコンバータを発表


 日本テキサス・インスツルメンツは、電子機器のバッテリー稼動時間を延長する同期整流方式低電力降圧型DC/DCコンバータ「TPS6205x」を発表した。評価モジュールは2003年第1四半期より供給を開始する予定。


 同期整流方式の「TPS6205x」ファミリーは、PDAや携帯電話など、電池を電源とした機器全般を対象としており、最高95%の電力変換効率を実現した。また、電圧範囲が2.7−10V、出力電流最大800mAの、消費電流12μAとなっている。

 低電力降圧型コンバータ製品「TPS6205x」ファミリーは、FETを内蔵しているため、携帯型電子機器において基板スペースおよびコストを削減が可能。出力電圧範囲は0.7−6Vで、コア電圧供給の低いDSPに利用できる。

 通常動作周波数は850KHzで、600K−1.2MHz(最大)の外部クロック周波数に同期することも可能。シャットダウンモードでは、消費電流は2μA未満を実現した。

関連リンク
▼ 日本テキサス・インスツルメンツ

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!