Mobile:NEWS 2002年12月25日 03:17 PM 更新

KDDI、初期の端末「CD-10P」をソフト改修


 KDDIは12月25日、1998年7月に旧セルラー地域の一部で発売された「CD-10P」(松下通信工業製)のソフト改修を実施すると発表した。対象台数は約1200台。

 設備増強に伴う不具合に対応するためで、未対応の場合、2003年1月以降、音声通話が利用できなくなる。ソフト改修は機種預けて1週間程度で完了する。また、機種変更を希望の場合、手数料2000円を無償とする措置を取る。

関連リンク
▼ KDDI プレスリリース
▼ KDDI

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!