Mobile:NEWS 2003年1月22日 08:55 PM 更新

文字入力も強化〜31万画素CCDの「P251iS」

パナソニック製のカメラ付き端末は、カメラスペックを31万画素CCDに強化。コンパクトなボディにライトも搭載した。文字入力機能も大きく改善されている

 ドコモのカメラ付き端末のラインアップがさらに強化された。パナソニック モバイルコミュニケーションズ(旧 松下通信工業)製の「P251iS」は、コンパクトなボディに31万画素のCCDを搭載した端末だ。

 重さは100グラムを切り95グラム。厚みは25ミリあるものの、ボディは周囲が絞り込んであり、すっぽりと手に入る。コンパクトで手に馴染むデザインだ。“P”の折りたたみ型は6機種目になるが、初の折りたたみ型だったヒット機種「P209iS」を思い出させるシェル型ボディとなっている。

 ボディには3カ所のストラップホールを設けた。ボディ先端の側面(通常の位置だ)に1カ所、ヒンジ部脇に1カ所、ヒンジ部の頂上に1カ所。スタイルに合わせて自由にストラップを付けられる。


 カメラ部には31万画素のCCDを採用した。撮影できる解像度は288×352ピクセルのiショット(L)が最大で、VGA撮影には対応していないが、デジタルズームは4倍まで可能(10段階)。さらに、暗いところの撮影を補助するフォトライトも内蔵している。フォトライトを点灯すると自動的に暗闇撮影用の「ナイトショットモード」が起動する。また側面に設けられたボタンを長押しすることで、閉じたままでもカメラが起動できる。

機種画素数ライトその他
P251iS31万画素CCD
D251iS17万画素CCDメモリースティックDuo
SH251iS31万画素CCDマクロ
N251i11万画素CMOS×
P504iS11万画素CCD×カメラ2個
N504iS31万画素CMOS×
F504iS11万画素CCDカメラ、ライト2個


 液晶は、メイン、サブ共に6万5536色のTFT。メインは1.8インチと小さめだが、サブは1.1インチと巨大。サブファインダーを見ながら撮影すると、表示されている画像の上下も写るため、目を上端に口を下端に合わせると顔全体を撮影できる。

 ソフト面では、課題だった文字入力機能が大きく強化された。2つの数字の組み合わせで入力する「ニコタッチ方式」はいわゆる“ポケベル方式”。ただし画面下部にガイドが表示されるため、分かりやすい。記号の入力も簡単だ。文字が入力されると、今度は画面下部に予測候補が表示される。予測変換ボタンを押すまでどんな候補が出るのか分からなかった、従来の“P”の予測変換より使いやすい。削除した文字を復活させる「Undo機能」も搭載し、発話ボタンを押すと削除した文字が再度画面に表示される仕組み。連続10回までUndoが可能だ。


 内蔵ソフトは、メニューなどの表示文字サイズが大きくなった以外は「P504iS」などと同様。撮影した画像のサムネイル表示こそできないが、操作性はよく、レスポンスも高速だ。新絵文字にも対応している。




関連記事
▼ ドコモ、メモリースティックDuo対応の「D251iS」、31万画素カメラの「P251iS」を発表
ドコモは、カメラ付き端末「251iS」シリーズの新モデル2機種を発表した。メモリースティックDuo対応の「D251iS」と、31万画素CCDカメラ搭載の「P251iS」だ

▼ ドコモのカメラ付き「504iS」&「251iS」特集
この冬、ドコモはカメラ付きiモード端末のラインアップを整備する。iアプリ+カメラ付きの「504iS」、普及型の「251iS」が次々と発表、市場に投入される。ドコモがカメラ付きに本腰を入れることで、“ケータイにカメラ”は標準仕様になってきた


関連リンク
▼ 松下電器 P251iSのページ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!