Mobile:NEWS 2003年3月28日 02:04 PM 更新

ハギワラ、メモリースティック/SDカード型無線LANカード発売

ハギワラシスコムは、メモリースティックおよびSDカード型の無線LANカードを今夏発売する。Bluetoothカードも同時に発売予定

 ハギワラシスコムは今夏、メモリースティックおよびSDカード型の無線LANカードを発売する。同時にBluetoothカード発売予定だ。

 ハギワラシスコムによれば、現段階ではSDカードスロットやメモリースティックスロットを搭載したPalmデバイス向けに開発を進めているが、要望が多ければPocket PCやザウルス、PCなどにも対応させるという。要望を受け付ける窓口は、近日中にも同社サイトで公開される予定。


左からメモリースティック型無線LANカード、メモリースティック型Bluetoothカード、SDカード型無線LANカード、SDカード型Bluetoothカード

 同社は2002年8月に「SDIOハードウェアデベロッパーキット」の販売を開始、SDカードスロット搭載のPDAや携帯電話、デジタルカメラなどのモバイル機器向けにSDIOカード普及をサポートしている。このほどメモリースティックIOカードの開発にも着手、3月12日からドイツで開催されていたCeBITで製品サンプルを展示したところ好評だったため、正式発表したという。

 メモリースティック型無線LANカードは、メモリースティックIO規格およびIEEE802.11bに準拠した無線LANカード。メモリースティックIOスロット搭載のPalm OS搭載機に対応している。伝送距離は11Mbps通信時の屋内で約37メートル。TELEC、FCC、CE、Wi-Fiに適合し、消費電流は送信時約300mA、受信時約250mA、スタンバイ時約20mA。

 メモリースティック型BluetoothカードはメモリースティックIO規格およびBluetooth Ver1.1に準拠する。伝送距離は約10メートル。TELEC、FCC、CEに適合、Plam OS 5に対応する。

 SDカード型無線LANカードは、SDIO規格およびIEEE802.11bに準拠した無線LANカード。SDIOスロット搭載のPalm OS搭載機に対応している。伝送距離は11Mbps通信時の屋内で約37メートル。TELEC、FCC、CE、Wi-Fiに適合し、消費電流は送信時約300mA、受信時約250mA、スタンバイ時約20mA。

 SDカード型BluetoothカードはSDIO規格およびBluetooth Ver1.1に準拠する。伝送距離は約10メートル。TELEC、FCC、CEに適合、Plam OS 4以降に対応する。

関連リンク
▼ ハギワラシスコム

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!