Mobile:NEWS 2003年4月4日 02:45 AM 更新

携帯カメラ利用の新しい提案〜フォトミラクル

撮影した写真にヒット曲のBGMを付けて、プロモーション映像のようなフォトクリップに──。富士写が提供する「ウゴク フォトミラクル」は、単に撮るだけでない、携帯カメラの新しい活用法を提案するiアプリコンテンツだ

 カメラ付き携帯電話で撮った画像を、どう活用するか。画素数が上がり、ライトが搭載されるなど機能が豊富になるカメラ付き端末だが、撮った写真の活用は課題の1つ。

 撮影した写真から、動くフォトクリップを作る──。富士写真フイルムが4月7日からiモード向けに提供する「ウゴク フォトミラクル」は、そんなカメラ活用への1つの提案だ。

撮影した画像からフォトクリップ作成

 普通、カメラで撮影した写真は単なる静止画。しかしフォトミラクルを使えば、複数の画像が音楽に合わせて動き回る“フォトクリップ”に変身する。

 サービス内容は2つある。簡単にフォトクリップが作成できる「スグミラクル」と、凝ったクリップが作れる「超ミラクル」。スグミラクルでは、専用のiアプリを起動し、撮影。ユーザーは写真の加工方法や動きを指示する必要なく、テンプレートを選ぶだけで、すぐにプロモーション映像のようなクリップができあがる。

 作成したクリップはiアプリの形になっており、待ち受けiアプリに設定して、端末を開くたびにクリップを見ることもできる。さらに、相手が504i以降の端末のユーザーならば、クリップを送ることも可能だ。

 「音に合わせて画像が動くだけではない。クリエータのセンスが、1つ1つのテンプレートにつぎ込まれている」と話してくれたのは、富士写真フイルム電子映像事業部の鷲尾和人氏だ。

 合計62種類におよぶテンプレートは、デザイナーがそれぞれ作成した作品。最新ヒット曲を中心としたBGMに合わせて、数々の画像が動き回る。


各テンプレートは8種類のカテゴリーに分かれる。左上から、「マンスリーフラッシュ」「アニバーサリー」「キラキラ★シャイニー」「Club Mix」「Kidsパレード」「ハッピーLOVE」「GO!GO!パーティ」「レトロコレクション」のサンプル。映像だけでなく動きに合わせたBGMもポイント。宇多田ヒカル/Traveling、dragonash/Life Goes on、カーペンターズ/イエスタディ・ワンス・モア、柴矢裕美/おさかな天国、ザ・ドリフターズ/ひげダンスなどの曲が用意されている。当初62本のテンプレートは、週に2−3本、月に17本以上のペースで増やしていくという
(C)2003 Fuji Photo Film Co.,Ltd.All rights reserved.(C)2003 IMJ Corporation. All rights reserved.

 そして、デザイナーの創作をサポートするのが、富士写が培ってきた画像処理技術の数々である。iアプリの制限容量にうまく収まるように写真を加工する「ビットコントロールアルゴリズム」、プリクラで必須の「美白フィルタ」、セピア色など各色の色を付ける「レインボーフィルタ」、JPEGの歪みを目立たせない「拡大・縮小」……。

 「クリエータにとって、最高の絵の具とキャンバスだ」と鷲尾氏は数々の画像処理技術を誇る。

若年女性からシニアパパまで

 フォトミラクルがターゲット層とするのは、若年女性と、「(同社のデジカメ)FinePixの画像も使えるのでシニアパパ層も」だ。

 超ミラクルでは、いったんサーバに画像をアップロードして、より凝ったフォトクリップを作成できる。サーバには200枚まで画像を保存できるほか、PCからアップロードすることも可能だ。

 フォトミラクルはiアプリからカメラを操作するため、現在のところ対応機種は「504iSシリーズ以降」に限られる。ただし、「カメラを遊びでしっかり使う人は(504iSに)乗り換えるのではないか」と同社電子映像事業部開発部技術主席 兼営業部新規ビジネス統括主席の羽田典久氏は話す。

 アニメーションGIFで……という意見もあったようだが、「現時点での最高のパフォーマンス」(羽田氏)を得るため、Java(iアプリ)を選択した。その結果、Webより優れた操作性とBGMとうまくリンクした画像表示が実現できたという。

 フォトミラクルの料金は月額300円。月単位で10ポイントが提供され、BGM付きは2ポイントを消費する。BGMがない場合ポイントは減らない。ただし、容量目一杯まで作り込んだiアプリのダウンロード料金だけは注意が必要だ。本体30Kバイト+スクラッチパッド100Kバイトを使ったiアプリは、ダウンロードに300円近くかかる。

 同社はiモード向け公式サイトの提供は初めて。年間で6万人程度の会員獲得を見込んでいる。



関連記事
▼ 富士写、BGM付きフォトクリップを作成できる「ウゴク フォトミラクル」
富士写真フイルムは、フォトクリップを作成できるiアプリ「ウゴク フォトミラクル」の配信を4月7日より開始する。504iSシリーズ専用で、月額利用料は300円

▼ iショットの秘密〜富士写の技術で画質向上
ドコモのカメラ付き端末から、画像付きメールを送るときに必ず利用するのが「iショットサービス」だ。実は、画像を補整し、送り先の端末に合わせてサイズや画質を調整するという富士写真フイルムの技術「pixabase2」が使われている

▼ 富士写、写メール向けシールプリントサービスを開始
富士写真フイルムとフジカラーサービスは10月1日、J-フォンの「写メール」からシールプリントサービスを注文できる「写メールプリントサービス」を始めた

▼ 富士写の携帯向け画像変換サービスが背面液晶に対応
富士写真フイルムは10月15日、携帯電話向け画像変換ASPサービス「Keitai Picture」に、端末の背面液晶ディスプレイに画像を最適化する機能を11月に追加すると発表した


関連リンク
▼ ウゴク フォトミラクル
▼ 富士写真フイルム

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!