Mobile:NEWS 2003年4月8日 05:21 AM 更新

iアプリDXで広がるメールの楽しみ


 505iシリーズに標準で搭載されている「i絵文字メール」や、ソニー・コミュニケーションネットワークの「ケータイPostPet」のほかにも、各社からメール連動型iアプリがリリースされる。ここでは、各社からリリースされるメール連動型iアプリを紹介する。

サンリオキャラのメール連動型iアプリ

 バンダイネットワークスは、ハローキティやサンリオキャラクターズが登場するコミュニケーションツール「キティ&サンリオメール」(月額利用料金300円)をリリースする。

 事前にアプリ側に登録したメンバーとチャット風にメールの送受信を楽しむことができるほか、キャラクターがメールや電話の発着信や、電話やメールの頻度に応じたメッセージでユーザーを楽しませてくれる。

 さらに、背景画面に隠されたアイテムや、サンリオのキャラクターを見つけ、待受画面をカスタマイズできる「宝探し」、積み木を積み上げるミニゲームの「積み積みゲーム」などで、1人でも遊べる要素が用意されている。


(c) 75,76,82,84,88,96,98,02 SANRIO CO.,LTD.

かわいい猫のメール連動型iアプリ

 アイフリークは、505iシリーズ専用新サイト「ちびにゃん学園」(月額利用料金300円)のサービスを開始する。

 猫のキャラクター「ちびにゃん」を育てるメール連動型iアプリの「おうちアプリ」と、ちびにゃんが修行をするゲームの「学校アプリ」の2つのアプリが用意されている。

 おうちアプリでは、「ちびにゃん便箋」を使ってメールや赤外線によるメッセージの交換が行える。学校アプリは、携帯の電界強度や充電量などとも連動するところがiアプリDXならではだ。

 ちびにゃん学園は、「ちびちびメールシリーズ」第1弾として位置づけられており今後もさまざまな形で展開していくという。


(c)2003 i-freek Co., Inc.

「ハートメール」に新機能が搭載

 メディアソケットは、アニメーションやメロディ、顔文字、星占いなどの素材を、iモード、J-フォン、auにメール送信可能なサービス「ハートメール」で、505iシリーズ向けサービスを開始する。

 ハートメール505iシリーズ同士で動く絵文字のメールを送受信できるほか、1〜15文字のメッセージを入力した「オリジナルアニメーション」や「吹き出しアニメーション」の送受信、さらには秒間6コマのFlash動画の送信、待受画面化がなどが楽しめる。また、iショットやiエリアと連動した機能も用意されているなど、505iシリーズに標準搭載されている機能を余すことなく使えるコンテンツとなっている。

 月額利用料金は180円。



関連記事
▼ 特集:ドコモの「505i」
NTTドコモが2003年春に発売する「505iシリーズ」は、さまざまな機能が盛り込まれたハイエンド端末だ。6機種すべてにQVGA液晶を標準fg搭載するほか、メガピクセルカメラを内蔵した端末も複数ラインアップされる

▼ データ通信から家電連携へ〜赤外線通信対応アプリ
「504i」では端末同士のデータ通信が主用途だった赤外線が、「505i」では家電との連携も可能な仕様に強化された。“携帯からビデオ予約”“携帯からカラオケ操作”。そんなiアプリが登場する

▼ ベールを脱いだ「505i」
メガピクセルカメラ搭載に限らず、505iでは数々の機能強化が行われた。端末内部との連携を強化した「iアプリDX」、ビデオの録画予約も行える赤外線機能、外部メモリの標準搭載……。505iの特徴を、iモード企画部長の夏野剛氏が語った

▼ 「505i」シリーズ、どの端末に何が搭載される?
ドコモの「505i」シリーズは6モデルが開発表明された。ここではどの端末にどんな機能が搭載されているのかを見ていこう


関連リンク
▼ バンダイネットワークス
▼ アイフリーク
▼ メディアソケット

[吉岡 徹, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!