Mobile:KEYWORD 2003年4月15日 09:48 PM 更新

miniSD【みにえすでぃー】

ドコモの505iシリーズ4機種が、「miniSD」を採用したことで携帯向けでもSD規格の盛り上がりが予想される

 miniSDはその名のとおり、SDメモリカード(用語)の小型版の仕様。

 著作権保護機構など従来のSDカード(32.2×24×2.1ミリ)の機能はそのままに、面積比40%減、容積比60%減、重量50%減の小型化(21.5×20×1.4ミリ)を実現した。標準で付属するminiSD専用のアダプタを利用することで、従来からあるSDメモリスロットにも挿入できる。

 miniSDの製造メーカーは、東芝、松下電器産業、米SanDiskなど。製品ラインナップとして、16Mバイト、32Mバイト、64Mバイトと順次発売され、2003年後半には128M/256Mバイトが登場すると言われている。いずれも携帯電話などの小型デバイス向けの製品だ。

 NTTドコモの505iシリーズのうち、「N505i」「F505i」「P505i」「SH505i」の4機種にminiSDが採用された。これまでiショット端末にメモリースティックDuoが搭載された実績はあるものの、ドコモ端末におけるSD陣営の採用は「FOMA P2102V」や「FOMA SH2101V」「Picwalk P711m」などに限られていた。今回、メモリースティックDuoと共にminiSDが採用されたことで、SD規格普及への足がかりを作ったといえる。

※初出で「ドコモ端末へのSDカード採用が初めて」となっておりました。お詫びして訂正いたします



関連記事
▼ miniSDカード、505iに採用
米SanDiskは、NTTドコモの新携帯電話端末「505i」向けに、同社ブランドの超小型メモリーカード「miniSDカード」を供給すると発表した

▼ 「携帯需要狙う」――サンディスク、サイズ半分の「miniSD」、日本先行発売へ
サンディスクは3月14日、世界最小のメモリカード「miniSDカード」の製品発表会を行った。4月に日本で先行して販売が開始される予定。主に携帯電話への実装を考えているという

▼ 特集:ドコモの「505i」
NTTドコモが2003年春に発売する「505iシリーズ」は、さまざまな機能が盛り込まれたハイエンド端末だ。6機種すべてにQVGA液晶を標準搭載するほか、メガピクセルカメラを内蔵した端末も複数ラインアップされる


関連リンク
▼ SD Card Association

[江戸川, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!