Mobile:NEWS 2003年4月17日 05:26 PM 更新

NTT com、ホットスポットにアイパスのGISを採用


 アイパス ジャパンは、NTTコミュニケーションズが提供する無線LANサービス「ホットスポット」のアクセスゲートウェイにおいて、同社の認証プロトコル「ジェネリック・インターフェース・スペシフィケーション(GIS)」が採用されたと発表した。

 同社のローミングサービスを利用するユーザーは、ホットスポットで同社ソフトウェア「iPassConnect」による無線LAN接続が可能となる。同社ユーザーに対するホットスポット開放に関する詳細は、今後発表される予定。

 また同社では、ホットスポットユーザーに対し、海外および成田空港で同社のアクセスポイントを利用できる「グローバル・ブロードバンド・ローミング・サービス」を4月21日より提供する予定。

関連リンク
▼ アイパス
▼ NTTコミュニケーションズ

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!