Mobile:NEWS 2003年4月23日 03:20 PM 更新

シャープ、カメラ付きGSM端末を中国メーカーに納入

シャープは「GX10」ベースのGSM端末を、中国・チャイナモバイル向けに納入する。現地の通信インフラ大手大唐電信のブランドで販売される

 シャープは4月23日、カメラ付きGSM端末を中国の大唐電信に納入すると発表した。これまでAV機器や白物家電、事務機器、電子部品などを中国市場で販売してきたが、携帯電話についてはこれが初めて。

 欧州向けに販売している「GX10」をベースとした端末で、中国のGSM通信オペレータ「チャイナモバイル」向けとなる。同社のGPRSネットワークサービス「モンターネット・サービス」上で撮影した写真のやり取りが行える。4月からまず10万台を供給し、中国全土での販売を予定している。

 中国でのGSM端末販売にはライセンスが必要なため、大唐電信をメインブランドとして販売する。端末には「by SHARP」という形でシャープのブランド名も入る。

 シャープは、欧州で英Vodafoneグループ向けにGSM端末の提供を行っているほか、米国でVerizon向けにcdmaOne端末、台湾や香港向けにもGSM端末を納入している。大唐電信は、通信インフラの大手。中国が独自に採用する3Gネットワーク「TD-SCDMA」の推進母体でもある。



関連記事
▼ シャープ、Vodafoneにカメラ付き端末供給を開始
シャープは10月25日、英Vodafoneにカメラ付き携帯電話「GX10」の供給を開始すると発表した。欧州各国でVodafoneグループの携帯電話事業者から順次発売される


関連リンク
▼ シャープ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!