Mobile:NEWS 2003年4月24日 04:26 PM 更新

ドコモ、FOMA向け「M-Stage Vライブ」スタート

NTTドコモは、映像ストリーミングサービス「M-Stage Vライブ」の配信対象をFOMAテレビ電話対応端末に拡大すると発表した。5月1日からサービスを始める

 NTTドコモは4月24日、映像ストリーミングサービス「M-Stage Vライブ」の配信対象をFOMAテレビ電話対応端末に拡大すると発表した。5月1日からサービスを始める。


 動画をFOMAテレビ電話端末に配信するサービス。ライブ映像の配信や、アーカイブ映像のオンデマンド配信などが可能だ。

 コンテンツは、すべてのFOMAテレビ電話端末ユーザーを配信対象とした「フリーチャンネル」と、特定ユーザーに限定した「メンバーズチャンネル」の2種類が用意される。

 フリーチャンネルの場合は端末からアクセス番号を直接入力するか、「AV phone to」機能によりWebからアクセスする。メンバーズチャンネルの場合、「インフォゲート契約」とコンテンツプロバイダとの契約が必要になる。料金は、フリーチャンネルの場合は通信料のみ。メンバーズチャンネルの場合は通信料に加えインフォゲート付加機能使用料として月額100円が必要になる。

 対応端末は「P2102V」「SH2101V」「T2101V」「D2101V」「P2101V」。

 コンテンツプロバイダ向け料金は、ライブ映像送信付加機能使用料として月額2万円、CUG機能料として月額5000−3万円。複数の番組を配信する場合、従来は番組ごとに複数のサイトを用意する必要があったが、今後は複数の番組を1つのサイトとして自由な時間枠で配信できる。

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!