Mobile:NEWS 2003年4月25日 06:57 PM 更新

Pocket PC用のフラッシュ付き130万画素カメラ登場

Pcoket PC向けのメガピクセルカメラが登場した。シーエフ・カンパニーはフラッシュ付き130万画素CMOSカメラを発売予定だ

 メガピクセル化が進む携帯電話に負けじとばかりに、Pocket PC用130万画素CMOSカメラが登場する。シーエフ・カンパニーは近日にもフラッシュ付きのPocket PC用外付けカメラをリリース予定だ。

 シーエフ・カンパニーは都内ホテルで開催されたMicrosoft Mobility Day 2003のブースでカメラの実機を披露した。

 Pocket PCのCFカードスロットに取り付けて使うタイプのカメラで、130万画素CMOSセンサとフラッシュを搭載。カメラ部分は回転式で、液晶画面を見ながら自分撮りもできる。最大で1024×1280ピクセルの画像撮影が可能だ。

 Pocket PCからバッテリーを取るタイプのため本体電源の消費が気になるが、「だいたい50枚ぐらいは撮れる」(シーエフ・カンパニー説明員)という。価格は未定だが市場価格は2万4000円ぐらいになる見込みだ。


カメラは約180度回転。緑のLEDはフラッシュの状態を示す


1024×1280ピクセルの撮影画像。室内であることや、オートフォーカス機能に未対応で手ぶれなしの撮影に慣れが必要などといったこともあるので、あくまで参考画像としてみてほしい。ソフトのチューニングもこれからさらに詰めるとのことだ

 ほかにもシーエフ・カンパニーブースでは、近日発表予定のPocket PC向け周辺機器が披露された。Bluetoothを使ったGPSユニットだ。

 これまでもPocket PCで使えるGPSユニットはリリースされているがほとんどがCFカードスロットを使うタイプ。「これだと上に飛び出してしまうため、邪魔になったりスロットを痛める場合もある」(シーエフ・カンパニー説明員)。


Bluetooth対応のGPSユニット。ポケットに入れても邪魔にならないサイズだ

 同社がリリース予定のGPSユニットはBluetoothが搭載され、ユニット部分だけをポケットの中に入れておき、手元でPocket PCで位置の確認をするといった使い方ができる。また、無線LANカードなどと併用する際に、電波の干渉を受けにくいのもメリットだという。こちらは実売3万8000円ぐらいになる見込みだ。


こちらも近日発表予定のBluetooth対応のプレゼンテーションアダプタ


既に発売されている2次元バーコード対応のバーコードスキャナ

関連リンク
▼ シーエフ・カンパニー

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!