Mobile:NEWS 2003年7月1日 06:32 PM 更新

J-フォン、3Gで100万画素対応「写メール」を提供か

この秋以降に3Gで、J-スカイに匹敵する非音声サービスを開始する予定のJ-フォン。3Gのキラーになるのは、通信速度の向上でリッチな表現が可能になる2.5Gサービスの人気サービスであろうと話す。

 日刊工業新聞が、J-フォンの3Gサービス「Vodafone Global Standard」(VGS)について、100万画素クラスの画像の送受信に対応した「写メール」を展開すると報じた。

 この背景にあるのは秋以降、J-フォンがVGSでJ-スカイに匹敵する非音声サービスを拡充するというロードマップ。J-フォン広報によれば、「2Gや2.5Gで現状の通信速度の制限で限界にきている人気コンテンツが、快適に使えるようになるのが3Gの魅力。それを生かすのが1つのキラーアプリ」(2002年7月17日の記事参照)というに留め、秋以降の3G端末のスペックや、サービスの詳細についての明言は避けた。

 J-フォンのVGSは、現段階では海外利用にフォーカスした戦略をとっており、J-スカイライクなデータ通信サービスは提供されていない(2002年12月3日の記事参照)。TCAによれば、5月のVGSの契約数は4万3700(6月6日の記事参照)。J-フォンは2003年度末までの加入目標を100万としており、秋以降のブランド変更や3Gでのサービス拡張で加入者増を狙うと見られる(5月27日の記事参照)。



関連記事
▼ 「エリアの広さがないと3Gに火がつかない」〜J-フォンGreen社長
J-フォンは、3Gでの成功には(1)2G並のエリア・サービス (2)2G並の小型軽量端末 (3)世界標準の遵守 が必要だと語る。実現困難とも見えるこの条件をクリアするキーワードが“Vodafone”だ。

▼ 「キラー」無きまま、J-フォンの3Gがスタート
延期を繰り返したJ-フォンの3Gが、12月20日、ついにサービスインする。W-CDMA方式の3Gに加え、GSMとのデュアルモード機も2機種準備。「Vodafone」の名を冠したブランド名も採用し、グローバルスタンダードをうたう。しかし“3Gならでは”のアプリケーションは結局用意されず、順風満帆のスタートとはいえない

▼ 「Vodafone」へのブランド移行、真の狙いは
2003年10月、ついに「J-フォン」は「Vodafone」になる。「グループ全体で同じ端末を使える」ことを目標に第一歩を踏み出した

▼ ドコモ、単月シェアで3位転落──5月事業者別契約者速報
5月の単月シェアでドコモが3位に転落、auは2カ月連続で単月シェアトップを飾った。カメラ付き端末の台数ではドコモが順調だ

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!