Mobile:NEWS 2003年7月4日 09:19 PM 更新

Mobile&Movie 第69回
ミニミニ大作戦「3日に1度、携帯電話のチップを交換しろ」

映画の中の名脇役として登場する“モバイル製品”を紹介する「Mobile&Movie」。今回は裏切り者から金塊を取り返すため集結する個性的な面々が、華麗なアクションを繰り広げる「ミニミニ大作戦」。サムスンのさまざまな携帯電話が活躍します。

作品名ミニミニ大作戦(THE ITALIAN JOB)
監督F・ゲイリー・グレイ
制作年・製作国2003年アメリカ作品


 水の都ベニスに窃盗のプロフェッショナルが集結、チャーリーをリーダーに大がかりな金塊強盗計画が進められていたのは1年前のこと。金庫破りでその名を轟かすジョンは、この仕事を最後に足を洗うつもりでいました。

「やあ、私だよ」

「パパ……まだ早いわ」

 作戦決行前に、娘のステラのもとへ電話をかけたジョン。

「プレゼントを贈ったと言いたくて」

「領収書はあるの?」

 泥棒である父だけに、盗んだものではないかと疑うステラ。

「ちゃんと店から送らせたよ」

 その言葉を聞いて安心するものの、

「今はベニスにいる」

 という父の言葉に、ステラは悪い予感が。

「何する気なの?」

「これで足を洗うよ」

 娘に誓うジョン。ステラが追求しようとすると

「携帯電話だから、明日ちゃんとかけ直すよ」

 と一方的に電話を切られてしまいました。

 ステラの嫌な予感は、当たってしまいます。チャーリーの金塊強奪計画は裏切り者が現われ失敗し、ジョンからの電話をステラが受けることはありませんでした。

 事件から1年後、ステラのもとへチャーリーが訪ねてきます。父の血筋を継いで、鍵職人となったステラの腕も超一流。チャーリーは、ステラに協力を求めてきたのです。堅気の仕事をしていたステラでしたが、裏切り者から金塊を取り返す計画と聞いて、チームに加わる決意をします。こうして、チャーリーはまたチームを結成し、大胆不敵な作戦を練り上げました。このプロジェクトのためにロサンゼルスへ集まったメンバーは、史上最速のドライバー・ハンサムロブ、爆弾エンジニア・レフトイヤー、天才プログラマー・ライル、そして、美人キーマスター・ステラ、頭脳明晰なリーダー・チャーリー。計画を始めるに当たって、みんなに携帯電話が手渡されます。

「3日に1度、携帯電話のチップを交換しろ」

 窃盗のプロは、携帯電話の使い方も徹底しています。携帯電話は連絡を取り合う重要なツールだけに、警察やその他の情報屋を警戒し、取り扱いにはナーバスになるようです。

 チームのメカニックを一手に引き受けるライルは、自称ナップスターを発明した男。ライルのこだわりは異常で、ついには自分を“ナップスター”と呼んでくれと言う始末。居眠りしている間にプログラムを盗まれたというエピソードも登場し、本当はそうだったの?と信じてしまいそうになるほど。そんな天才ライルは、デルのノートPCを船上や空港で自在に操作し、交通管制システムまで乗っ取ってしまうのです。

 しかし、ライルでもどうしようもできないことが、ひとつだけありました。それはロサンゼルスの慢性渋滞。これを打破するために考えられた作戦こそが“ミニミニ大作戦”だったのです。車幅の狭い小さなミニ・クーパーを駆使して、チャーリーたちは抜群のチームワークで金塊の奪還に臨みます。

関連記事
▼ 連載インデックス

[本田亜友子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!