Mobile:NEWS 2003年7月4日 02:55 AM 更新

7月4日0時30分、日本最速で「N505i」をゲット

7月4日0時30分六本木──。ここには早くも「N505i」を手にする人がいる。「どこよりも早くドコモのケータイを発売」というコンセプトの店があるのだ。

 「どこよりも早く『N505i』を買えます!」──。深夜の六本木交差点ではこんな呼び込みが聞こえてくる。終夜営業を始めた「ノジマ六本木店」のスタッフの声だ。ここは、日が変わる午前0時からドコモの携帯電話を販売するのをウリにしたショップ(6月24日の記事参照)。7月4日は「人気のN」の発売日、N505iを「誰よりも早く」買いに六本木に出陣した。


雨にもかかわらずにぎわう六本木交差点付近。ここに東京23区出店の第1号店を構えたのがノジマだ

最初に「N」を手にした人は0時30分

 六本木に到着したのは23時40分。店内には既に「N」の申し込み用紙の記入をしている人がちらほら。誰よりも早く入手しようとスタンバイ状態の「テクノオリエンテッドな人々」の姿も見られる。

 ここでは新規契約も機種変更も、発売日の0時過ぎに受け取れるのが特徴。「新規は30分−40分、機種変更は最短で20分、人気機種の場合は1時間ぐらいで受け取れます」──そう話すのはノジマ六本木店副店長の飯田芳也氏。開店以来、0時発売を行ったのは「SO505i」「SH505i」。深夜にもかかわらず、いずれも好調な売れ行きだったという。

 SO505iを最も早く手にした人は、「発売当日の0時10分ごろ」。N505iは申し込みが立て込んでセンターの処理に時間がかかり、最も早く手にした人は7月4日の0時30分だったという。編集部の新規契約の端末が手渡されたのは0時40分ごろだ。

 店内には携帯電話の充電コーナーやプリント用キオスク端末が設置されるほか、実機もいくつか展示されているため、時間つぶしもできる。六本木という立地上、深夜営業の店も多く、「申し込んでから一杯やって取りに来る」ということもできるだろう。

 「朝の4時や5時に携帯が売れるのだろうか」と当初は若干の不安もあったそうだが、オープン当初は「5時の閉店時間を過ぎても人が絶えず、6時まで店を閉められなかった」ほどの盛況ぶりだったという。

 終夜営業は、神奈川を拠点とするノジマが東京23区に進出するための戦略でもある。「まだどの店もやっていない売り方をすることで注目を集め、次の店舗への足がかりにしたい」という考えだ。


0時40分、「N505i」を入手。内蔵の着信メロディは「越天楽」といった雅楽が入っているなどユニーク。「Star Wars」のテーマはレーザー音が左右から交互に聞こえ、ダブルスピーカーが活かされている



関連記事
▼ “カメラ以外”へ向かう「N505i」
「N505i」の特徴は、2.4型の大画面液晶。そしてサラウンド機能付きダブルスピーカーと高速なiアプリにある。ただし、カメラは32万画素CMOSだ。

▼ ドコモ、「N505i」を7月4日発売
505iシリーズの第4弾となる「N505i」が発売される。カメラは32万画素CMOSだが、ディスプレイは最大級となる2.4型のTFT液晶を搭載した。サラウンド機能付きのダブルスピーカーも備えている。

▼ 特集:ドコモの505i
NTTドコモが2003年春に発売する「505iシリーズ」は、さまざまな機能が盛り込まれたハイエンド端末だ。6機種すべてにQVGA液晶を標準搭載するほか、メガピクセルカメラを内蔵した端末も複数ラインアップされる

▼ どこよりも早くドコモの新端末を販売〜ノジマ六本木店

関連リンク
▼ ノジマ

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!