Mobile:NEWS 2003年7月8日 07:45 PM 更新

赤外線機能を活用した「携帯電話アトラクションサービスシステム」


 NECは、携帯電話の赤外線機能を活用し、ポイントサービスなどを実現する「携帯電話アトラクションサービスシステム」を体系化し、販売活動を開始する。

 同システムは、東京ドームシティ内へのシステム導入実績をふまえてメニュー化されたもの。赤外線やBluetoothの通信機能により顧客サービスを実現する同社ソリューション「Wink@Ripple」の1メニューとして提供される予定。

 導入実績となった東京ドームのシステムは、504iやFOMAシリーズなど、赤外線通信機能を搭載した携帯電話を活用し、ポイントサービスを提供するもの。ユーザーに、東京ドームのサイトでiアプリを提供、同アプリにより東京ドームシティ内のアトラクション施設8カ所に設置された「赤外線アクセスポイント端末」からゲーム利用権を無料で取得できる。

 また、ゲームではポイントを獲得でき、携帯電話に蓄積が可能。獲得ポイントはインフォメーションセンターに設置されたPCへ転送され、ポイント応じた景品がプレゼントされる。

 今回の導入は、NTTドコモとNECが共同で実施したもの。NTTドコモがシステムの開発および構築全体のとりまとめを、NECがiアプリおよび情報を取得する「赤外線アクセスポイント端末」の開発を担当した。

関連リンク
▼ NEC

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!