Mobile:NEWS 2003年7月9日 06:35 PM 更新

東北パイオニア、パッシブ型256色有機ELをF505iに供給


 東北パイオニアは7月9日、パッシブ型256色カラー有機ELパネルを、富士通のNTTドコモ向け携帯電話端末「ムーバF505i」に供給すると発表した。


F505i。右に見えるのが東北パイオニア製有機ELパネル

 供給するパネルは同端末の背面サブパネルに採用。1.1インチで96×72ピクセル表示に対応する。

 同社は2002年に発売された「F504i」に4色カラータイプを供給しており、今回はさらに高性能化したパネルを供給する。同社の有機ELディスプレイは米Eastman Kodakからライセンス供与を受けてパイオニアが開発したもの。パイオニア製カーステレオと、韓国LG Electronicsの携帯電話端末にも採用されている。



関連記事
▼ 「F505i」発表。7月11日発売
505iシリーズの第5弾、「F505i」が発売になる。123万画素のCCDカメラを内蔵しながら105グラムと軽量。さらに指紋センサーも内蔵した。


関連リンク
▼ 東北パイオニア

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!