Mobile:NEWS 2003年7月10日 02:42 PM 更新

「SO505i」のソフトバージョンアップ始まる

メール作成時に電話帳データなどを引用すると操作を受け付けなくなる不具合が出ていた「SO505i」のソフトバージョンアップが始まった。最寄りのドコモショップで書き換えられる。

 NTTドコモは、一部機能に不具合が出ていた「SO505i」(6月5日の記事参照)のソフトウェアバージョンアップを7月10日から開始した。対象となるのは、製造年月日が「2003年5月」と記載されている端末。

 最寄りのドコモショップに持ち込むことで、数分でバージョンアップが完了する。端末の設定や、ダウンロードしたデータなどが消えることはない。

 不具合は、メールを作成する際に電話帳などのデータを引用すると、操作を受け付けなくなるもの。約12万5000台で問題が起きた。



関連記事
▼ ドコモの「SO505i」に不具合〜ソフト書き換えで対応
ドコモの「SO505i」に不具合があることが分かった。電話帳などのデータを引用しながらメールを作成する際に動作を受け付けなくなるもので、ソフトの書き換えで対応予定


関連リンク
▼ ドコモ お知らせ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!