Mobile:NEWS 2003年7月16日 01:25 PM 更新

DDIポケット、256Kbpsの高速化PHSを参考展示

約2年ぶりの展示会出展となるDDIポケットは、高速PHSの技術展示を行っている。リンク数は変えず、変調方式の変更で高速化を実現する。

 7月16日から東京ビッグサイトで開催されているワイヤレスジャパン2003のDDIポケットブースでは、256Kbpsに高速化したPHSデータカードを参考展示している。


PCカード型の試作機は、2本のダイバーシティアンテナ付き。ノートPCに接続して実際にインターネット接続を行い、速度を試せるようになっている

 現在128KbpsのAirH"は、基地局と4本のリンクを張り、32Kbps×4の速度を実現している。高速化PHSでは変調方式を現在のQPSKから16QAMに変更することで、リンク本数はそのまま1リンクあたりの速度を倍にして256Kbpsを実現する。

 端末は新しいものが必要となり、基地局も改修が必要。基地局側でどの程度大きな改変が必要になるかは、現状まだ分からないというが、基地局自体、「そろそろ置き換える時期に来ている」(DDIポケット)。

 高速化PHSは、総務省が1Mbpsの速度を実現する方式を提案しているが、今回の方式は変調方式のみを変えることでより現実的なものとなっている。なお、商用化などは未定。


基地局との接続数は変えず、変調方式のみを変えることで256Kbpsの高速化を実現する。画面右は試験機による速度テスト結果。合わせてDDIポケットのWeb高速化技術を使っているため、見かけ上500Kbpsを超えるスピードが出ている



関連記事
▼ PHSで1Mbpsの真実──総務省の示した次世代PHSの姿
総務省はIMT-2000時代における次世代PHSに関する答申を発表した。その内容はIMT-2000との干渉を考慮しつつ、最大1Mbpsという高速なデータ通信を実現するという革新的なものだが……。

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!