Mobile:NEWS 2003年7月30日 07:47 PM 更新

NEC、海外向け3G携帯の生産をソレクトロンに委託

NECは今年度、海外向け携帯電話を500万台生産する予定。3G端末においても、量産品を中心にソレクトロンの中国工場に生産を委託する。

 NECは7月30日、3G携帯電話の製造と保守サービスについて、EMS(用語)大手の米Solectronと協業することを発表した。海外向け携帯電話の生産増加に伴い、Solectron中国の蘇州工場で、海外向け3G携帯電話の生産を委託する。国内向けはすべて国内工場で生産する。

 新機種の投入時は国内を中心に製造を立ち上げ、量産時には蘇州のEMS工場に製造を移管していく。NECの海外における今年度の生産能力は、月産100万台を超えるという。

 「年間の製造台数940万台のうち1割程度が海外向け」(NEC)だったが、今年度は1500万台の携帯電話を製造し、うち約500万台が海外向けとなる計画。海外向けの生産増加を見込む。

 2.5世代に当たるiモード端末を、オランダのKPNグループ、仏Bouygues、スペインのテレフォニカ・モビレスなどに、WAP端末をテレコムイタリアモバイル、米AT&Tワイヤレス、中国市場に出荷している。



関連記事
▼ NECがPDA型W-CDMA端末を展示、欧州のW-CDMAも秒読みへ
延期が相次いでいた欧州のW-CDMAサービスに、明るい兆しが見えてきた。CeBIT会場でNECはハチソン向けのW-CDMA端末2機種を展示。欧州での3Gスタートに期待を寄せていた

▼ NEC、AT&Tワイヤレスに高機能mMode端末「515HDM」を供給
NECは、同社の現地法人NECアメリカを通じてAT&Tワイヤレス・サービスにJava対応のハイエンド端末「515ハイ・デフィニションモバイル(515HDM)」を供給する。7月28日からAT&Tワイヤレス専門店で販売される。

▼ 日本電気、KPNモバイルからiモード端末を受注
NECは、2002年春からドイツ、オランダ、ベルギーでiモード携帯電話サービスを開始するKPNモバイルグループから海外初のiモード携帯電話端末を受注したことを発表した。

▼ スペインでiモード開始。イタリアにiモードライセンス
スペインでサービスが開始され、欧州でのiモード展開国は5カ国に。また香港のハチソンとの間で、3Gでの音声・データローミングの提供も合意した。


関連リンク
▼ NECプレスリリース
▼ Solectron ニュースリリース

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!