Mobile:NEWS 2003年8月6日 03:21 PM 更新

J-フォン、サービス名もボーダフォンを冠したものに

J-フォンは、10月1日の「ボーダフォン」へのブランド統一に向け、各種サービスの名称もボーダフォンを冠したものに変更する。

 J-フォンは10月1日からの「ボーダフォン」へのブランド変更に伴い、サービス名や内容を変更する。

 「J-ポイント」は「ボーダフォンマイレージサービス」に、「J-PHONE CLUB」は「ボーダフォンアフターサービス」へと名称が変更になる。またボーダフォンアフターサービスについては3つのサービスを統合した有料サービスになる。

 ボーダフォンマイレージサービスは、請求額100円ごとに1ポイントの基本ポイントと、各種サービスへの加入で加算されるボーナスポイントを機種変更などの割引で利用できるもの。10月1日から北海道、東北、新潟、関東・甲信地区で新たに導入され、全国統一サービスになる。

 ボーダフォンアフターサービスは、ポイントアップグレードの際に3000円が割引になる「UPグレード割引」、盗難・紛失・全損時に同一機種に限り特別価格で販売される「SAFETYリレーサービス」、故障時の修理代金の一部を保障する「WIDEメンテナンスサービス」の3つのサービスを統合、月額300円で提供するもの。入会すると、ボーダフォンマイレージサービスのボーナスポイントが毎月70ポイント加算される。



関連記事
▼ J-フォンは「ボーダフォン」へ 10月1日に全面移行
ブランド移行を正式発表。名実ともにVodafoneグループに

▼ J-フォン、10月1日から料金プランを一元化
J-フォンは、各地域ごとに異なっていた料金プランや割引サービスの新規申し込みおよびプラン変更の申し込みの受付を、9月30日をもって終了する。料金プランは2月に発表した全国一律の料金プランに一元化される

▼ J-フォン、料金プランを3Gに合わせて全国一律に
J-フォンは、2003年2月1日から全国で統一された新料金プランを追加する。これまで地域ごとに異なっていた料金に統一プランが登場する

▼ J-フォン? Vodafone?
J-フォンブースはVodafone一色。3G端末による国際間テレビ電話のデモが目をひく。また、5月に登場予定の「J-SH53」の実機にも思う存分触れることができる

▼ J-フォン? Vodafone?
J-フォンブースはVodafone一色。3G端末による国際間テレビ電話のデモが目をひく。また、5月に登場予定の「J-SH53」の実機にも思う存分触れることができる


関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!