Mobile:NEWS 2003年10月17日 01:57 AM 更新

ケータイメールのアドレス、使えない記号は?

携帯電話のメールアドレスを自分の好みのものに変更できることのは、みなさんご存知の通り。でも、使える記号や入力の仕方に制限があるのは知っているだろうか。

 任意のものに変更可能な携帯電話のメールアドレス。迷惑メール対策などで、利用したことがある人も多いだろう。

 実はこのメールアドレス、使える記号と使えない記号があるのをご存知だろうか? また使える記号でも、キャリアによっては「アドレスの頭にはつけられない」「連続入力不可」などといった制限があったりする。

「_」が使えないau

 3キャリア共通なのは、利用可能なのが英数半角文字と一部記号という点。文字と文字との間にスペースを入れられないのも共通している。

 いずれのキャリアでも利用できる記号は、「.」(ピリオド)と「-」(ハイフン)。「.」は10月15日からボーダフォンでも使えるようになり、3キャリア共に利用可能になった。

 ドコモとボーダフォンでは使えるがauで使えないのが「_」(アンダーバー)。ただし他キャリアから送られた「_」付きメールアドレスからのメールは問題なく受け取れる。

 なお、アドレスとして利用可能な文字数は、ドコモとボーダフォンが3〜30文字でauが20文字まで。なおボーダフォンの場合、機種によっては記号を含んだメールアドレスの場合、30文字入力できない場合があるという。

キャリア文字数使える記号
ドコモ3〜30文字「.」「_」「-」
au20文字まで「.」「-」
ボーダフォン3〜30文字「.」「_」「-」

記号の使い方には要注意

 記号を含んだメールアドレスを申し込む際にはいくつかの注意が必要だ。

 auの場合は、「.」が連続した文字列や、最初と最後に「.」を使うものは登録できず、例えば「.zd..net.@ezweb.ne.jp」というアドレスは使えないことになる。また頭に数字の「0」も付けられないため「0zdnet@ezweb.ne.jp」というアドレスもだめだ。


auのメールアドレス登録時の注意点。右のように頭に0を付けたアドレスを申し込んでも受け付けてもらえない。

 ドコモは最初の一文字は英字にしなければならず、記号や数字を先頭にはもってこれない。また使えないとはうたっていないが、「.」が連続した文字列や、アドレスの最後に付けた場合には、PCなどに携帯電話からメールを送った場合、一部のプロバイダとの間で送受信ができないことがあるとアナウンスしている。


ドコモの注意点。「.」の連続利用やアドレスの最後への付加については「送受信できない場合がある」と言うにとどめている

 「.」が使えるようになったボーダフォンも、アドレスの最後に付けたり連続利用をすると、一部プロバイダとの間で送受信できない場合があるといい、今後サイトでアナウンスする予定だという。

 またボーダフォンの場合も、最初の一文字は英字入力と決まっているため、頭に数字や記号は入れられないことになる。さらにアドレスの変更回数の上限がボーダフォンでは99回までと決まっている。


ボーダフォンの注意点。変更回数の上限が決まっているのはボーダフォンだけだ

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!