Mobile:NEWS 2003年10月21日 06:05 PM 更新

ドコモ無線LANサービス「Mzone」を全国に拡大へ

NTTドコモは、公衆無線LANサービス「Mzone」のサービスを拡充すると発表。サービスエリアを全国に順次拡大するほか、他社サービスとのローミングや日額料金プランを始める。

 NTTドコモは10月21日、公衆無線LANサービス「Mzone」のサービスを拡充すると発表した。サービスエリアを全国に順次拡大するほか、他社サービスとのローミングや日額料金プラを始める。

 現在のサービスエリアは首都圏を中心に212カ所。10月28日から大阪市の「大阪国際会議場(グランキューブ大阪)」「シアトルズベストコーヒー梅田DTタワー店」「リーガロイヤルホテル」と名古屋市の「名古屋観光ホテル」の4カ所を追加する。本年度末までに全国で約200カ所を新設する計画だ。

 ローミングが利用できるのはNTTブロードバンドプラットフォーム(NTT-BP)の「無線LAN倶楽部」。Mzoneのユーザーなら、無線LAN倶楽部(京王電鉄や京急電鉄の駅構内など首都圏58カ所のサービスエリア)からアクセスできるようになる。Mzoneの利用料金とは別に、24時間で500円の追加料金が必要となる。

 現行では月額2000円の月額プランのみだったが、500円で24時間利用できる日額プランを新設する。Webサイトやドコモショップなどで事前申し込みが必要だ。

 またMzoneに対応したユーティリティプログラムの配布を始める。基本的な設定情報があらかじめ登録されている上、IEEE 802.1xによるセキュアな認証が可能だ。

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!