Mobile:NEWS 2003年11月17日 04:26 PM 更新

文化放送、FOMAを使った中継放送システム開発

文化放送とドコモはFOMAを使って、コンパクトな中継放送システムを開発。レポーターが肩からかけられる端末を開発し、低コストで容易なラジオ生中継の実現を目指す。

 文化放送とNTTドコモは11月17日、FOMAを使った音声中継システムの共同開発に合意した。2004年夏の導入を目指して開発し、放送業界で広く使われる中継システムを目指す。


 従来、技術面・コスト面から難しかった街角などからのラジオ中継放送を、容易にするのが目的。走行中の自動車からの生放送や、地上からの中継波が届かない場所からでもFOMAエリア内であれば高品位な中継放送ができる。中継端末もレポーターが肩にかけられる大きさと重さを実現した。

関連リンク
▼ ドコモ ニュースリリース
▼ 文化放送

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!