Mobile:NEWS 2003年11月19日 11:11 PM 更新

ソフィア・クレイドル、BREW開発環境「SophiaFramework」をバージョンアップ


 ソフィア・クレイドルは、BREWアプリケーションフレームワークの最新版となる「SophiaFramework バージョン2.1」を販売開始した。同バージョンより、機能を厳選することで価格に押さえたゲーム開発会社向けパッケージ「Game Developer Edition」が追加されている。

 「SophiaFramework」は、GUIフレームワーク、C++クラスライブラリ、C++ラッパーで構成されているBREW用アプリケーションフレームワーク。「カメラ」「3D描画」「TCP/IP」など、BREW 2.1で追加された全機能のAPI、およびQVGA表示に対応している。

 「Game Developer Edition」は、ゲームを中心としたBREWアプリの開発に必須機能を厳選したパッケージで、「頻繁に利用される文字列」「メモリ管理」「図形描画」「色演算」などの処理に関連する「C++クラスライブラリ」、および「描画」「画像」「音」「ファイル」「通信」などの処理に関連するBREW APIの「C++ラッパー」で構成されている。


関連リンク
▼ SophiaFramework
▼ ソフィア・クレイドル

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!