Mobile:NEWS 2003年12月4日 00:25 AM 更新

iモードサイト大賞決まる。大賞は「AD乗換案内」

iモードサイト大賞の受賞式が行われた。審査委員長である松永真理氏や、iモードビジネス部のコンテンツ担当部長である山口善輝氏も登場。200人近くのiモードサイト関係者で賑わった。

 iモードサイトのNo.1が決定した。月刊『iモードスタイル』(ソフトバンク・パブリッシング刊)が行った「iモードサイト大賞 2003」の結果が12月4日に発表された。授賞式には審査委員長である松永真理氏や、iモードビジネス部のコンテンツ担当部長である山口善輝氏も登場し、iモードコンテンツへの期待を話した。


左から審査委員長の松永真理氏、タレントのすほうれいこさん、いとうせいこうさん。「501iから数えると、50機種以上におよぶ端末に、コンテンツを対応していただいた。端末がカラーになり、どんどんバージョンアップするのに対応していただく苦労には頭が下がる」と、松永氏

 公式サイトの総合1位を獲得したのは、昨年に引き続きジョルダンの「AD乗換案内」。一般審査の段階で1位だった「ちびギャザ」は、話題賞を受けた。

受賞名サイト名会社名
公式サイト総合大賞1位AD乗換案内ジョルダン
公式サイト総合大賞2位いろメロミックスドワンゴ、コンポジット
公式サイト総合大賞3位ぐるなびぐるなび
新人賞旺文社辞典 15冊エムティーアイ
話題賞ちびギャザネットプライス
505i賞動く!道路情報パディコーポレーション
松永真理審査委員賞iLAWSONアイ・コンビニエンス
いとうせいこう審査委員賞TSUTAYA onlineツタヤオンライン
すほうれいこ審査委員賞ウェザーニュースウェザーニューズ
一般サイト賞Yahoo!モバイルヤフー


ミラノで買ったというミニスカートで登場した松永真理氏(左)。iモード企画部長の夏野剛氏はビデオレターで登場。「iモードがここまでなるとは、5年前には予想だにしなかった。ドコモにとっても日本の経済にとってもうれしい誤算」だと、今日のiモードコンテンツの発展について話した


総合大賞1位を獲得したジョルダン(左)。「ドコモが世界に展開するなら、(AD乗換案内も)世界までサポートしていきたい」。右は、「F501i」を手に持つソフトバンク・メディア・アンド・マーケティングの岡崎眞社長。「iモード最初の端末を持っていることを自慢していたが、コンテンツを見るために最近、最新の端末に買い換えた」(岡崎氏)



関連記事
▼ 「iモードサイト大賞 2003」の一般投票を受け付け開始
Yahoo!JAPANを運営するヤフーとiモード専門誌「iモードスタイル」は、最も優れたiモードサイトを表彰する「iモードサイト大賞 2003」を開催する。

▼ 希望メーカーの「505iS」をプレゼント──「iモードスタイルサイト大賞 2003」
iモードスタイル(ソフトバンクパブリッシング刊)は、iモードサイトNo.1を決定する「iモードスタイルサイト大賞 2003」を開催する。ユーザーの人気投票、各界のクリエータによる審査を行い、最後にYahoo!サイトでの投票決戦により各賞を決定する。


関連リンク
▼ iモードサイト大賞 2003

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!