Mobile:NEWS 2003年12月26日 05:25 PM 更新

900iの「キャラ電」をエイチアイの3Dエンジンがサポート


 エイチアイは12月26日、同社の3Dエンジン「Mascot Capsule Engine Micro3D Edition」の機能拡張版をリリースしたと発表した。ドコモが来年初頭に発売するFOMA「900i」シリーズに搭載される。

 900iシリーズは、テレビ電話の際にユーザーの映像ではなく動くキャラクターを相手に表示させる「キャラ電」機能を搭載している。このキャラ電のアバターエンジンは、エイチアイのMascot Capsuleと連携して動作する。

 新Mascot Capsuleはボーンアニメーション機能が強化され、パーツごとのアニメーション制御が可能になっており、これがキャラ電にも生かされている。



関連記事
▼ ドコモ、「900i」新機能の仕様とツールを公開
NTTドコモは、2004年初旬に発売予定の「900i」について、新機能の仕様を公開した。キャラ電や大容量iアプリ作成用のツール提供も始まった。

▼ 特集:900iシリーズ登場
ドコモがムーバからFOMAへの移行の切り札として投入する「900iシリーズ」。2004年2月に投入される5機種が発表された。全機種メガピクセル、QVGA、メモリカード対応。そして505iを凌ぐ性能を持つ。


関連リンク
▼ エイチアイ プレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!