ニュース
» 2004年07月16日 13時38分 公開

「SH506iC」は2万円台半ば、「V401SA」は1万円台半ば

ドコモのおサイフケータイ第2弾となる「SH506iC」と、ボーダフォンのラジオ付き端末「V401SA」が、都内で店頭に並んだ。価格は「SH506iC」は2万円台半ば、「V401SA」は1万円台半ば。

[後藤祥子,ITmedia]

 ドコモのおサイフケータイ第2弾となる「SH506iC」(6月16日の記事参照)と、ボーダフォンのラジオ付き端末「V401SA」(5月11日の記事参照)が、都内で店頭に並んだ。

 おサイフケータイ第2弾の「SH506iC」。AF機構付きの202万画素カメラを搭載、電子書籍ビューワを備える。ボディは回転2軸式

 SH506iCの新規価格は2万3940円(都内量販店・ITmedia調べ)。506iシリーズはACアダプタと充電ホルダーが別売りになっているため、上記価格は本体のみのもの。ACアダプタは2205円、充電ホルダーは630円で販売されている。

 三洋電機製の「V401SA」。130万画素CMOSカメラ、FMラジオ機能を備える。SDカードなどの外部メモリには対応していない

 130万画素CMOSカメラ、FMラジオ機能を備えたV401SAの新規価格は、1万2390円(都内量販店・ITmedia調べ)となっていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10