トップ10
» 2004年09月02日 22時44分 公開

Mobile Weekly Top10:902SHが、ボーダフォン端末と考えられる理由

「N900iG」「W22H」「902SH」のJATE通過を扱った記事が、早速アクセスランキングに入った。読者の注目も高く、さまざまな推測がなされているようだ。

[杉浦正武,ITmedia]

 先週のトップは、ネット発の電子書籍を扱った記事。3位にも関連記事が入っている。7位には、昨日掲載した「N900iG」「W22H」「902SH」のJATE通過情報が、早速ランクインした。

 ITmediaはこの記事内で、902SHは「W-CDMA/GSMデュアル端末」であり「ドコモ以外のキャリアからリリースされる可能性もある」――程度の表記に留めた。しかしその後、複数の読者から「いやいや、これはボーダフォンの端末に決まっている。もっと断言せよ」というお叱りの声をいただいた。

 確かに、ボーダフォン端末ではないかと推測させる要素はいくつかある。その1つが、「携帯電話無線機」という表現だ。

 JATEで認定された機器名称を見ると、「902SH 携帯電話無線機」となっている。この言い回しは、ボーダフォン特有のものだというわけだ。たとえばV602SHも、「V602SH 携帯電話無線機」という名称で認定されている(3月16日のJATEページ参照)

 ボーダフォンは昨年、ハイエンドとして90xシリーズを出すことを明かしている(2003年9月25日の記事参照)。この端末がそれだとすると、頭に「V」がないのはなぜなのか。今後命名ルールが変わるのか。902SHのほかに、“901xxシリーズ”も発表されるのか……。今後の発表で、不明な点が明らかになるのを楽しみにしたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう