Special
» 2012年11月19日 10時00分 公開

ここがすごい、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」の注目ポイントカメラ、レシーバー、auサービス連携(2/2 ページ)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

耳を当てる場所を選ばない ダイレクトウェーブレシーバー

 もう1つ、SHL21で注目したいポイントがダイレクトウェーブレシーバーだ。簡単に言ってしまうと、ディスプレイ部分に仕込まれているレシーバーのことだ。

Photo ディスプレイ面全体がレシーバーになっている「ダイレクトウェーブレシーバー」を搭載。どこに耳を当ててもクリアに相手の声が聞こえる

 電話機能を持つ端末は、ケータイでもスマートフォンでも、ディスプレイの上部に、耳に音声を届けるためのレシーバーが付いているのが一般的だ。穴の開いたネット状の部品の奥にあるレシーバーが音を出し、相手の声を伝える。だが、SHL21には、このレシーバーの穴がない。ではどうやって音を出しているかというと、ディスプレイのパネル自体が振動して音を出しているのだ。

 この方式のメリットは、ディスプレイのどの部分に耳を当てても音がちゃんと聞き取れること。レシーバーの場所が固定されている場合、耳の位置が少しずれると音声が聞き取りにくくなるがSHL21ではその心配がない。雑踏の中などでも聞きやすいのが特長だ。

 レシーバーの穴がないので、この部分にホコリが詰まったりする心配もない。正面からSHL21を見ると、1枚のパネルで構成されているため非常にすっきりした印象を受ける。

 相手の音声が聞き取りやすいだけでなく、こちらがしゃべって相手に届ける声も「くっきりトーク」ではっきり聞こえる。くっきりトークでは、2つの内蔵マイクが、音声と雑音を区別。通話中に周囲が騒がしい場合は、自動的に雑音のみを軽減し、くっきりとした声を相手に伝えられる。また同時に相手の声も聞き取りやすく調整し、クリアな音声で通話できる。スマートフォンの電話としての機能にも抜かりはない。

auの各種サービスが活用できる“仕掛け”も用意

 SHL21のUIユーザーインタフェース(UI)からは、auが提供するさまざまなサービスを手軽に使える仕組みも用意されている。月額390円で500本以上のアプリが自由にダウンロードでき、クーポンやポイントサービスなども受けられる「auスマートパス」アプリは、ウェルカムシートやホーム画面のナビゲーションバーからも開ける。

PhotoPhoto auスマートパスが手軽に使いこなせる専用アプリがウェルカムシートやメニューから簡単に呼び出せる

 auスマートパスアプリは、ダウンロードできる人気のアプリが簡単に探せるほか、月額315円で音楽が聞き放題になる「うたパス」や、月額590円でドラマやアニメが見放題になる「ビデオパス」などに加入していれば、それらのサービスに簡単にアクセスできるなど、auサービスが凝縮されたアプリとなっている。ちょっと時間ができたときなどに、Webブラウザではなくこのauスマートパスアプリを立ち上げれば、より有効にサービスが利用できるだろう。

PhotoPhotoPhoto auスマートパスアプリを使うと、お勧めアプリやFriends Noteの友人が勧めているアプリ、自分がよく使うアプリなどの情報が簡単に確認できる

 auスマートパスで提供されているアプリのうち、自分がダウンロードしたものはマイアプリにもストックされるので、ここから立ち上げることもできる。ダウンロード順や五十音順、よく使う順に並べ替えられるので、とりあえず落としてみたものを遊んでみたり、いつも使うアプリをここから呼び出したりすると便利だ。アプリは自分でラベル付けをして分類することもできるので、数が増えても整理しやすい。ラベルは「ツール」「エンターテイメント」「ゲーム」「コミュニケーション」「ライフスタイル」が用意されているが、名前とアイコンは変更できるので、異なる分類にすることも可能だ。また、Friends Noteを活用していれば、友達がお勧めしているアプリの情報なども入手できる。

PhotoPhotoPhoto auスマートパスアプリでは、ダウンロードしたスマートパス対応アプリの整理もできる。アプリはダウンロード順や五十音順、よく使う順に並べ替えられるほか、自分でラベル付けをして分類することもできる
PhotoPhotoPhotoPhoto auスマートパスアプリのデザインテーマは、カーボンブラック、ブライト、マーケットの3種類から選べる

 ウィジェットシートに表示する各種ウィジェットの中にも、auスマートパスなどの情報を適宜表示してくれる便利な「auおすすめ情報」ウィジェットがある。こちらもスマートパスやうたパス、ビデオパス、ブックパスのおすすめ情報を見せてくれるので、サービスを活用したいならぜひ利用したい。

 auスマートパス以外にも、Friends Note上のお気に入りユーザーの近況が簡単に確認できる「コミュニケーション」や、ニュース、天気、周辺情報など、便利なウィジェットが多数用意されている。auスマートパスに加入していれば、これらのアプリやウィジェットを活用してさまざまな特典が享受できるので、ぜひいろいろ設定をしてみてほしい。もしauスマートパスに加入していないなら、加入してみてはどうだろう。SHL21の活用の幅も広がるはずだ。

新機能クイックツールボックスEXと便利な「書」メモ

 このほか、SHL21に用意されている気が効く機能、「クイックツールボックスEX」と「『書』メモ」にも注目したい。クイックツールボックスEXは、本体を2回振ると呼び出せるメニューで、画面上の任意の場所からテキストなどを読み取る「どこでもコピー」や、画面上に手書きのメモやイラストなどが書き込める「書」メモ(かくめも)、検索、辞書、チャイルドロックなど便利な機能が呼び出せるランチャーだ。

 新機能の「書」メモは、画面上に手書きのメモが書き込めたり、画面上の任意の場所を任意の形で切り取れたりする機能。手書きした画面は画像として保存されるので、メールに添付するなどして他の人に渡せる。地図やWebページにメモを書き込んだりするのに便利だ。ニュース記事のクリッピングなどにも活用できる。

PhotoPhoto いつでも本体を2回振ると呼び出せる「クイックツールボックスEX」。検索やチャイルドロックなど便利な機能がすぐに呼び出せる。また「『書』メモ」では、画面上に自由に書き込みをして、画像として保存可能。地図やWebページにメモを書き込んだりできる

 シャープ製端末のお家芸とも言える充実のカメラ機能に加えて、使いやすさや便利さ、楽しさまでも1つのパッケージに詰め込んだAQUOS PHONE SERIE SHL21。誰にでも安心して勧められるAndroidスマートフォンと言えそうだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2012年12月2日

キャンペーン

動画&記事を見て応募しよう!

キャンペーン実施中!「Amazonギフト券3000円」を5名様にプレゼント!

まず、@ITM_campaignをフォロー

別ウィンドウが開きます

動画や記事を読んで応募しよう!4G LTE対応で高速、なのに省エネ。約1312万画素の美しいディスプレイが特徴の「AQUOS PHONE SHL21で試してみたいポイントは?」

下記の「注意事項」をよくお読みになり応募ください
#(ハッシュタグ)以降は消さずにツイートしてください
■注意事項

・応募期間
平成24年10月31日12:00から平成24年12月2日23:59まで

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「SHL21で試してみたいのは****」 #itm_SHL21 (短縮URL)」をツイートされた方。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2012年12月中旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。