Special
» 2013年02月08日 10時00分 公開

「スマートフォン for ジュニア SH-05E」を小学4年生男子に使わせてみた (2/2)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

「ドコモゼミ」の学習教材にはまる

PhotoPhoto ドコモゼミの体験版として「テンクエスト 小5・6漢字」がプリインストールされている。ディスプレイに手書きで入力する書き取り問題はつい熱中してしまう

 ゲーム以外のコンテンツとしては、「ドコモゼミ」のコンテンツが用意されていたが、お試し版として用意されていた「テンクエスト 小5・6漢字」は小学5・6年生が対象だったため、今回は簡単にアプリを起動してみた程度。ただ、ゲーム感覚で漢字の書き取りができるような学習コンテンツは、ゲーム好きの息子の食いつきがよかった。実際にドコモゼミの小中学生コースに申し込み、小学4年生が対象の「テンクエスト 小3・4漢字」をインストールして体験させてみたところ、手書きで漢字をどんどん入力して楽しんでいた。手書き文字の認識精度も高く、回答後に書き順を解説したりしてくれ、自主的に学習させるのにはいいかもしれない。

 ちなみにドコモゼミのアプリを起動して会員登録をすれば、小学1年生から中学3年生までを対象にした幅広いコンテンツを用意する「小中学生コース」が月額980円で利用できるので、こちらは親としてとても興味を持った。単純な教科書の予習復習ではなく、「百人一首」「将棋」「年中行事」「かけ算九九」「英単語」など、テーマごとにまとめられているので、目的に合った教材が選べる。

高画質なカメラに興味津々

 実は息子は、1年ほど前から写真に興味を持っていて、デジタルカメラを渡すと写真を撮りまくるのだが、SH-05Eのカメラ機能への関心も高かった。いつでも写真が撮れる自分専用のカメラが持てるのはうれしいらしく、カメラ機能はよく使っていた。1210万画素のCMOSセンサーを採用したカメラは起動が速く、画質も高くてかなり使い勝手はいい。細かな設定をすることなく、シャッターを切るだけできれいに撮れるシーン自動検出で、パシャパシャとお気に入りのプラモデルや外の景色を撮っていた。SNSなどに投稿する機能などがないことも、かえって安心できるポイントだ。

Photo 有効約1210万画素のCMOSセンサーを搭載したカメラはシャッターを押すだけできれいな写真が撮れるため、かなりお気に入りだった

 撮影した写真を人に見せるのに、SH-05Eのディスプレイは十分な大きさで、撮った写真をいろいろと見せてくれた。撮った写真を画面に映し、人に見せるといった使い方が自然とできるのは、やはりスマートフォンならでは。SH-05Eの面目躍如と言えそうだ。なかなか学校でこうした製品を使うことは難しいが、街で見かけた面白いものを人に見せたい、と思うのは小学生でも変わらない。SH-05Eによって、家族の会話なども増えるかもしれない。

メールやWebブラウザは、時間制限を設けて利用

Photo WebブラウザでYouTubeを見始めたので、利用時間を制限することに。制限時間中はロック画面で保護者パスワードを入力しないと先に進めないが、緊急通報や親への電話は利用できる

 もともと息子は普段からそれほどメールのやり取りやWebサイトの閲覧はしていないため、SH-05Eを渡しても、Webブラウザを立ち上げて何かをし始めるということはなかった。しかし、しばらくするとYouTubeで映像を見るのが好きなこともあり、さっそくYouTubeをGoogleで検索して動画を探し始めた。こういうシーンを見ると、やはり利用・通話時間制限は必要だと感じる。親が見ていないところで子供が勝手に動画を検索して見るようなことは、できれば避けたいもの。そこで休日の昼間だけ、利用できるようにしておいた。結果的に本人は制限されたことはあまり意識しなかったようだが、機能があるのは親としてはうれしい。

 spモードフィルタも設定しておいたので、不用意に危険なサイトを開いてしまう心配もなく、1日息子の手元に置いておけたのは安心だった。息子は小学校の宿題で、東京以外の件の情報を調べるときに、Wikipediaや県庁のホームページを確認するのに使ったと話していた。後で履歴を確認してみたものの、結局Webブラウザはほとんど使っていなかった。

 メールは、近隣セキュリティシステムの端末では50音キーボードから十字キーでひらがなを選ぶ方式だったので、かなり面倒だが、SH-05Eではフリックやトグルで入力ができるので楽だと話していた。キーが大きく押しやすいのも魅力だという。とはいえ、あまりメール自体は利用していないので、spモードメールを使ってメールするという感覚はあまりないようで、LINEは使えないのかな、と話していたのが印象的だった。さすがにまだ友達同士でLINEを使ったりはしていないが、親が使っているのを見て興味を持っているようだった。このあたりの新しいコミュニケーションプラットフォームにどう対応していくかは、SH-05Eを含め、若年層向けスマートフォンの課題だろう。

便利ツールの「おこづかい帳」は“なくさなくて便利”

PhotoPhoto 便利ツールとして用意されている「おこづかい帳」は、整理整頓がやや苦手な息子が関心を持った。簡単に検索できる電子辞書も活用したそうだった

 このほか、子供用に用意されている便利ツールも一通り触らせてみたが、特に反応がよかったのが「おこづかい帳」だ。息子は現在ノート型のおこづかい帳を使って小遣いの管理をさせているが、ときどきノートの置き場を忘れてしまう。小遣いを渡すときは、おこづかい帳を持って来させ、必ずその場で記入させるようにしているので、置いた場所を忘れておこづかい帳が見付からないと小遣いがもらえないのだ(ちゃんといつも同じ場所におこづかい帳を置いて管理していればすむ問題ではあるのだが)。SH-05Eに入っているおこづかい帳で管理ができれば、なくす心配がないと考えたのだろう。「これは使いたい」と興味を示していた。

 もう1つ息子が興味を持ったのは電子辞書。今は紙の国語辞典を使っているが、検索が楽な点に関心を持ったようだ。ただ、こちらは国語辞典をしっかり使ってほしかったのであまり積極的には利用させなかった。中学生くらいになったら使わせたい機能だ。

 それと、息子がかなり熱心に楽しんでいたのが「しゃべってコンシェル」だ。もともと息子はこの“話しかけると応えてくれる”サービス自体は知っていたのだが、自分で自由に使えるのが楽しかったらしい。しゃべってコンシェルとの会話もあれこれと楽しんでいた。

親としては料金プランがリーズナブルなのも魅力

 息子はすでに近隣セキュリティシステムという子供向けケータイの利用経験があることもあって、総じてSH-05Eへの関心は高かった。いざというとき電話やメールで家族と連絡が取れるという基本機能はしっかりとカバーしつつ、これから必要となるスマートフォンやインターネットに関する知識を得る端末としては、SH-05Eは非常にバランスの取れた端末だ。まだ携帯電話を持たせていない家庭であれば、中学くらいから与えるのにもほどよい製品なのではないかと思う。我が家も、息子が中学になるくらいにはSH-05Eのようなスマートフォンを購入したいと思った。

 通信がXiを用いたパケット通信のみになる点は、親として料金面で気になるところだが、パケット通信料は、月額2980円で月間500Mバイトまでの通信ができる専用プラン「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」が用意されているので、こちらも安心だ。spモードの月額315円と2年契約の基本料金プラン「タイプXi にねん」の月額780円で、月額4076円から利用できる。使いすぎによる高額請求の心配もなく、ちゃんとした管理の下で利用させるのにはちょうどいいだろう。

 自由なインターネットの世界に少しだけ足を踏み入れつつも、危ない場所には行かせない、そんな配慮が行き届いた製品がSH-05Eだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2013年2月21日

シャープのドコモ冬春モデル、アナタのお気に入りスマホは?

シャープのドコモ冬春モデル、アナタのお気に入りスマホは?

シャープのドコモ冬春モデルが発表になりました。個性的な4モデル、あなたのお気に入りはどのスマホ? お気に入りを選んでツイートすると抽選でぞれぞれの機種に投票した人のなかから各1名、合計4名にAmazonギフト券3000円が当たります。

まず、@ITM_campaignをフォロー!

(別ウィンドウが開きます)

シャープのドコモ冬春モデル、あなたのお気に入りとその理由を教えてください。

■注意事項

・応募期間
平成25年1月25日10:00から平成25年2月21日23:59まで

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「お気に入りは** #itm_SHSPRING」をツイートされた方。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2012年3月上旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

関連リンク