Special
» 2016年11月28日 10時00分 公開

データ容量が気になる人も、家族でまとめて使いたい人も「エキサイトモバイル」におまかせ! (2/3)

[PR/ITmedia]
PR

スマホとタブレットを使いつつ、固定回線替わりにWi-Fiルーターを置く

 出先ではスマホとタブレットを使いつつ、固定回線の代わりに、家ではモバイルWi-Fiルーターを据え置きにしておく。エキサイトモバイルの最適料金プランなら、こんなときでも1契約で済ませてしまうことができる。普段はスマホを使いつつ、タブレットでは200誌以上の雑誌が読み放題になる「タブホ」(月額500円)などを読み、家ではモバイルWi-Fiルーターを使う。こんな使い方が可能になるのも、3枚コースで大容量のデータが使えるエキサイトモバイルならではだ。

 3枚コースを選んだ場合、容量の上限は15GBになる。仮に出先で5GB使ったとしても、まだ10GBの容量が余っているというわけだ。毎日長時間動画を見るときは、さすがに固定回線を引いていないと厳しいだろうが、エキサイトモバイルでは、毎月の料金が一定額の「定額プラン」で、月30GB、40GB、50GBを使えるコースを提供している。ビジネスマンで家は留守にしがちというのであれば、これらのコースで十分といえるだろう。この場合、メインの1回線だけに音声通話機能を付けておき、あとの2回線はデータ通信専用にもできる。

 エキサイトモバイルでは、モバイルWi-Fiルーターもセット端末として購入できる。NECプラットフォームズ製の「Aterm MR05LN」(2万3000円)がそれで、この機種はBand 1(2GHz帯)、Band 3(1.7GHz帯)、Band 21(1.5GHz帯)、Band 19(800MHz帯)という、ドコモの持つ周波数にほぼ全てに対応している。ドコモからネットワークを借りるエキサイトモバイルで使うには、うってつけの端末なのだ。

エキサイトモバイル 多機能さが売りのWi-Fiルーター「Aterm MR05LN」
エキサイトモバイル Aterm MR05LNは、外出先ではモバイルWi-Fiルーターとして、自宅では固定回線としても活躍する

 しかも、Aterm MR05LNは3波のキャリアアグリゲーション(複数の周波数帯を束ねて高速化を図る技術)に対応しており、下りの速度は最大375Mbps。固定回線顔負けの高速通信が可能で、据え置きのルーターとして使っておくにはピッタリ。専用クレードルに置けば、Wi-Fiだけでなく、イーサーネットケーブルも利用できるため、PCなどは有線でつなぐこともできる。もちろん、PCなどを出先で使うときは、モバイルWi-Fiルーターとして活躍する。1台持っておいて損のない端末といえるだろう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:エキサイト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2016年12月27日